ふしぎ遊戯 玄武開伝 (3)

著者 :
  • 小学館
3.42
  • (33)
  • (40)
  • (172)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 534
感想 : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091384737

作品紹介・あらすじ

4人目の七星士の正体が明らかに!!

室宿(はつい)を仲間にした多喜子(たきこ)たちは、他の玄武七星士の居場所を知るてがかりを求めて、偉布礼へ向かった。そこで、巫大師から「転節の石原」へ赴き、巫尊師アンルウに会うように勧められる。ところがすでに倶東国の刺客が多喜子たちの目前に迫っていた……! 4人目の七星士・壁宿(なまめ)登場! 緊迫の第3巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 民族衣装の多喜子ちゃん可愛い♪
    リムドのお嬢さん姿も可愛い♪

    巫尊師さまから教えて頂いた情報、残り5人の居場所…
    人数が合わないですね…、誰かが「他の国の七星士」って事なんでしょうか…?

    巫女が七星士を捜す旅に出ると必ず誰かが亡くなる…
    誰も巻き込みたくないと思う巫女の気持ちとは裏腹に…
    それでも、巫女は北甲国の未来の為に旅を続けなくてはならない…
    新たな仲間「壁宿」を得て、彼女の旅は続いて行く…
    ちび姿の「壁宿」も可愛くてお気に入り♪

  • 4人目の七星士が仲間入りですね。
    漫画の中のことと分かっていても、大切な人の死を目の前に泣くこともできないというのが可愛そうでした。
    人と違うこと、見た目が違うことにとらわれず、本当の目で見るということを忘れてはいけませんね。

  • 第7〜8話収録。壁宿の巻。
    民族衣装を着た多喜子、そして女宿が可愛い!どちらも似合ってるわ〜( ´ ▽ ` )ノ巫尊師アンルウ様と壁宿の出会い、『ONE PIECE』のヒルルクとチョッパーを彷彿させますよね。いつか多喜子が壁宿の声を聞き取れるようになれれば良いね。後書きにもありましたが、多喜子と女宿の人気は高いようですね。朱雀・青龍編を読むと、多喜子の最期が気になって気になって!美朱と女宿は玄武の願いで結ばれることは無理だし、本から戻って死ぬとされているからな……。無事結ばれておくれ。

  • 3巻やっと読んだ‥!
    これ、ふしぎ遊戯美朱より
    多喜子のが人気あるんだね〜
    分かる気がするよ‥

    中学時代に読んで
    美朱の胸のB83になりたいと
    思っていた私。。
    ああへんなことしか
    覚えてへんよ‥
    たまはめ格好良かったなあ〜
    関さん声も‥

  • 残りの七星士の居場所を求めて、精霊の言葉を聞いて
    吉凶を占ったり、予言をする巫大師の元へ。

    巫大師では占うに力が及ばないということで
    今最も大切な石を護り続けているという巫尊師
    アンルウのいる転節の石原へ。

    そこで出逢う「星命石」から生まれた壁宿。
    アンルウが命をかけて護ってきた石人・壁宿を新しい仲間に。

    壁宿と同じ石でできた首飾りもアンルウから授かり
    石に導かれ新しい仲間探しの旅へ。

  • 巫女尊師アンルウ登場。
    かわええ。袖が余った服とか、ですます口調がいい。

    七星士たちの居場所がてんでバラバラでうける。
    果てしないよー。
    問題山積みだよー。

  • 再読日:2012年6月3日
    壁宿を託したアンルウの言葉が暫く余韻が残りました。
    彼女の死は早過ぎではないでしょうか。
    5人目を見付けるのは前途多難な予感がします。

  • 紫義が怖すぎるー(>ω<)

  • 意外とリムドよりチャムカの方が見た目も性格も好きなんですけど、やっぱり、多喜子はリムドとくっつくんでしょうね。

    この巻では巫女が2人も殺されちゃいましたけど、どちらもかわいい女の子でもったいない感じがしました。

    新たに仲間に入った壁宿もかわいいですけど、「ふしぎ遊戯」のときとは、七星士のキャラがだいぶん違ってますね。

    七星士なのになぜか8人いるっていうのとか、ハーガスの能力もすごく気になります。次巻楽しみです。

  • 【Y】

全17件中 1 - 10件を表示

渡瀬悠宇の作品

ツイートする
×