7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)

著者 : 田村由美
  • 小学館 (2017年6月9日発売)
4.05
  • (18)
  • (33)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :209
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091393081

作品紹介・あらすじ

いよいよクライマックス!緊迫の最新34巻

佐渡島の地下にある”方舟”内に眠る105人の子ども達の救出を急ぐ一行。
新巻の決死の行動で、危機を切り抜けた花は、ナツ達と合流し、方舟の内部へ。
そのまま地上を目指そうとするが、水グモの襲来や、トンネル内火災が発生!
脱出までのタイムリミットが迫る中、メンバー達は稼働スイッチを操作するけれどーーー!?

いよいよ、クライマックス! 完結直前の最新巻!!

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そろそろ最終章とは思ってたけど、やっぱり終わっちゃうの寂しいね。

    死体を捨てるところ、やはり貴志先生と重なった。涼がいうような意味とは違う。
    貴志先生も必死だったんだな。生き延びさせるために、なんとか道を探してたんだなって。
    あゆの「どうして先に行けとか言うのかしら。効率がいいのが一番でしょ」が納得で、初めて新巻さんとくっついても許せる気持ちになったなw ちょっと絵柄が変わったのか、最初の頃より顔さっぱりしてるよね(^_^;)

    それはそれとしてくるみちゃん、流星君おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    泣きました。父も母もみんな強かった。距離はあってもそばにいてくれた。

    前回、新巻がその役なのか?と思ったんだけど、どうやら要さんのようですね。夏Aとのことを思うとそこが落としどころなのかなぁ。和解も見たいんだけど。

  • 正直くるみ達のこと忘れていた。

    出産シーンは感動。
    経験者ならなおさらじゃないだろうか。
    あんなに大変で、万が一のことがあり得るのに、ここで産むって、想像を絶する。
    でも、新がみんなの希望になるんだ。みんなで育てていくんだろうなと思うと、この最悪な世界で生まれたけど世界一幸せな赤ちゃんのような気もする。

    要さんはもうダメなんだろうか。
    花たちもどうなるのか。

    いよいよ、最終巻。

  • 全35巻完結

  • 最終話は知ってるとはいえ泣いた泣いた。要さんは和彦さんだったよね?(違う?)4コマ含めて和彦さん声で読んだけど、不憫だ(笑)本編では自分の使命を全うした感はあるのかな。

  • サバイバル生活の中での出産はテンプレやけど、それでもやはり感動的で泣けるんだ。

    新巻さんがガーディアンじゃなくてパーサーカーなんだって話好き。なんか腑に落ちたし、分かる。

  • 子どもに読んでほしいな…と思った。
    次が最終巻とか。待ち遠しい。

  • 完結するのかぁ…
    続いて欲しいような、終わりが見たいような。
    ここまで来たらみんな無事に生き抜いて欲しいが、かなめさん。。
    くるみちゃんの出産に色々と思うところありました。はー、続ききになる。

  • 「この世界で やっと 生きていけそうな気がする」

    クライマックス。

  • 戦う一途なオンナノコがいて。
    なにかと恋人とすれ違いまくって。
    ツンデレのちょっと性格悪いオトコノコが一悶着起こした後グッジョブかまして。
    ロマン全開の年上男性に心が揺らいで。
    船で日本を奔走しまくって。
    九州地方の火山が噴火して。
    タレ目つり眉のカッコいいオジさんがシブい仕事して。
    気の強いおネエさんのお陰で命拾いして。
    小さな命が幸せをもたらして。
    希望を見出して終わる。
    典型的な田村由美作品。

    そしてやっぱりそこがいい。

  • まつりちゃんの一生懸命な姿!

    くるみのシーンは感動!
    (2時間待機は可能?)

    百舌さん、身を呈して?心配。

    新巻さんの解釈、
    別の見解、出る。

    小瑠璃のエンジンかかってくる?
    わくわく

全19件中 1 - 10件を表示

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

田村由美の作品

7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

ツイートする