ドラえもん (4) (てんとう虫コミックス)

  • 小学館
3.77
  • (24)
  • (13)
  • (42)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 268
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091400048

作品紹介・あらすじ

●日本を代表する漫画家藤子・F・不二雄先生の傑作作品『ドラえもん』。未来の国からやってきたごぞんじ、ネコ型ロボットのドラえもんが親友のび太とともにくりひろげる友情ファンタジー。四次元ポケットから取りだされる不思議な道具で日本じゅうを笑いに包みこむ。しずちゃんやスネ夫、それにジャイアンも元気いっぱい。大きな夢をあたえてくれるワクワクドキドキ素敵な道具でキミを心温まるドラえもんワールドにご案内。
▼第1話/のろいのカメラ▼第2話/ソノウソホント▼第3話/おもちゃの兵隊▼第4話/アベコンベ▼第5話/海底ハイキング▼第6話/月の光と虫の声▼第7話/お客の顔を組み立てよう▼第8話/してない貯金を使う法▼第9話/友情カプセル▼第10話/世界沈没▼第11話/スケスケ望遠鏡▼第12話/メロディーガス▼第13話/のび左エ門の秘宝▼第14話/未来世界の怪人▼第15話/ヤカンレコーダー▼第16話/石ころぼうし▼第17話/ラッキーガン▼第18話/おばあちゃんのおもいで

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4巻目読了だが、しかし驚くほどクオリティが変わらないのでびっくり。本巻も傑作揃いでしたね。
    しかしのび太はいつもジャイアンとスネ夫に泣かされていて大変だな。ドラえもんはもうがっつりのび太と一心同体になっていて頼もしいんだけど。
    あとついにおばあちゃん登場回がついに。あの涙腺を崩壊させていくことで有名な。。。おそろし。。。

  • ソノウソホントが父さんが石を割ったのが面白かった。しかもびっくりした。

  • 四次元ポケットから出てくる秘密道具だけれども、本当は作者の頭の中から出てきているものだということを大人の読者である私たちは知っている。そう思って「石ころぼうし」を読むと、胸が痛い。

  • おばあちゃんとの思い出。

  • 名作「おばあちゃんのおもいで」と、ドラミちゃんの登場。

    案外すんなりとドラミちゃんって出てくるのね!

  • ラッキーガンというお話がのび太がドジで面白い。

  • 出てくるひみつ道具
    のろいのカメラ、ソノウソホント、おもちゃの兵隊、アベコンベ、ま水ストロー、エラ・チューブ、快適シューズ、コンク・フード、水圧銃、深海クリーム、寝ぶくろ、花のつゆ、モンタージュバケツ、友情カプセル、イマニ目玉、スケスケ望遠鏡、音楽イモ、空気ピストル、ヤカンレコーダー、石ころぼうし、ラッキーガン。

    「おばあちゃんのおもいで」
    名作と名高い、幼稚園時代ののび太と亡くなる前の祖母が登場する。
    「海底ハイキング」
    ドラミちゃんが登場。
    「のび左エ門の秘宝」
    文政9年、野比家の先祖、のび左エ門が出てくる。

  • ・ソノウソホント
    ・月の光と虫の声
    ・お客の顔を組み立てよう
    ・世界沈没
    ・スケスケ望遠鏡
    ・メロディーガス
    ・石ころぼうし



  • 4巻にしてしずかちゃんのお風呂シーン初出。

    さようならドラえもんに続きこれまた有名なのび太のおばあちゃんが登場する話。
    オチでのあばあちゃんがお嫁さんの顔が見たいとこぼしたあとの、のび太の行動力。
    やればできる子ってのび太のことを指しているですねー。

  • このてんとう虫コミックス4巻に入っている、『おばあちゃんのおもいで』がとっても良いです。
    のび太君が、亡くなったおばあちゃんにこっそり会いに行くお話です。おばあちゃんが優しすぎて泣けます;;

全17件中 1 - 10件を表示

藤子・F・不二雄の作品

ツイートする