ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス)

  • 小学館
3.78
  • (39)
  • (15)
  • (65)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 310
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091400062

作品紹介・あらすじ

●日本を代表する漫画家藤子・F・不二雄先生の傑作作品『ドラえもん』。未来の国からやってきたごぞんじ、ネコ型ロボットのドラえもんが親友のび太とともにくりひろげる友情ファンタジー。四次元ポケットから取りだされる不思議な道具で日本じゅうを笑いに包みこむ。しずちゃんやスネ夫、それにジャイアンも元気いっぱい。大きな夢をあたえてくれるワクワクドキドキ素敵な道具でキミを心温まるドラえもんワールドにご案内。
▼第1話/夜の世界の王さまだ!▼第2話/流行性ネコシャクシビールス▼第3話/温泉旅行▼第4話/はこ庭スキー場▼第5話/ほんもの図鑑▼第6話/この絵600万円▼第7話/こいのぼり▼第8話/ダイリガム▼第9話/どこでも大ほう▼第10話/赤いくつの女の子▼第11話/エースキャップ▼第12話/のび太漂流記▼第13話/せん水艦で海へ行こう▼第14話/ネッシーがくる▼第15話/台風のフー子▼第16話/ジキルハイド▼第17話/のび太のおよめさん▼第18話/さようなら、ドラえもん▼ドラえもん百科

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リリース:達也さん

    テーマ:温泉、えっ?ドラえもんで温泉が?
    ファンの達也さんは覚えていたんです。
    そして、内容も今風のVRをイメージした内容に
    更に皆ビックリでした。

  • お別れ。ここが一番感動する。

  • ・赤いくつの女の子
    ・ジキルハイド
    ドラえもん百科:今まで250個以上登場した道具の一部を、12ページにわたって紹介

  • 出てくるひみつ道具
    1つぶ24時間の薬、流行性ネコシャクシビールス、室内旅行機、はこ庭スキー場、ほんもの図鑑、タイムマシン、こいのぼりそうじゅうき、ダイリガム、どこでも大ほう、タイムふろしき、エースキャップ、タケコプター、どこでもドア、せん水かん、地底探検車、台風のたまご、ジキルハイド。

    最後に少しだけ「ドラえもん百科」としてひみつ道具を紹介するページあり。

    「この絵600万円」
    中学生時代の絵を習っているパパが登場。
    「赤いくつの女の子」
    のび太が幼稚園の頃にあった幼馴染ノンちゃんとの思い出。
    「ネッシーがくる」
    ドラミちゃん登場回。
    「台風のフー子」
    のび太が台風のフー子を育てる。
    「のび太のおよめさん」
    未来のしずかちゃん、ノビスケ登場。
    「さようなら、ドラえもん」
    映画化もされた名作。未来へ帰ることになったドラえもん。のび太の枕元で泣いているドラえもんのコマは今でも涙する。



  • 「赤いくつの女の子」
    のび太のこういった面を知っているから、ドラえもんも彼のことを甘やかしてしまうんだなー。
    「さようなら、ドラえもん」
    あまりにも有名なエピソード。
    僅か10ページでここまでドラマを創れるF先生偉大。

  • 特に最後の「さようなら、ドラえもん」は感動でした。本当は作者はこの巻で終わりにしたくてこれを書いたらしく、最後の1コマはとても悲しいものでした。
    自分としてはアニメのほうがもっと感動した気がします。

  • P113のドラえもんの鼻毛がすごいことにw

  • 伝説の「さようなら、ドラえもん」、「赤いくつの女の子」を収録した感動の一冊。読んだら、号泣ではなく、泥泣します。

  • 感動の『最終回』収録。小学生のときにはじめて読んで号泣しますた。「もう一人でも大丈夫。安心して帰れるだろ、ドラえもん」

  • 僕が初めて買った漫画はてんとう虫コミックスの『ドラえもん』18巻と31巻と34巻でした。以後、漫画、アニメ、映画からいかに影響を受けまた学んだものか…。勇気や友情をはじめ、人生に大切なものはほとんどすべて『ドラえもん』から学んだと言って過言ではありません。

    しずかちゃんのお父さんが語る「人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる人間〜」は、確かに僕の理想の人間像を形成しています。全45巻(そしてプラス)に永遠の名作とそのもとが溢れていますね。

全32件中 1 - 10件を表示

ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス)のその他の作品

藤子・F・不二雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする