ドラえもん (25) (てんとう虫コミックス)

  • 小学館
3.64
  • (13)
  • (3)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 176
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091405050

作品紹介・あらすじ

●日本を代表する漫画家藤子・F・不二雄先生の傑作作品『ドラえもん』。未来の国からやってきたごぞんじ、ネコ型ロボットのドラえもんが親友のび太とともにくりひろげる友情ファンタジー。四次元ポケットから取りだされる不思議な道具で日本じゅうを笑いに包みこむ。しずちゃんやスネ夫、それにジャイアンも元気いっぱい。大きな夢をあたえてくれるワクワクドキドキ素敵な道具でキミを心温まるドラえもんワールドにご案内。
▼第1話/のび太のなが~い家出▼第2話/円ピツで大金持ち▼第3話/四次元ポケットにスペアがあったのだ▼第4話/のび太のスペースシャトル▼第5話/ヘソリンガスでしあわせに▼第6話/な、なんと!! のび太が百点とった!!▼第7話/材質変換機▼第8話/カンヅメカンでまんがを▼第9話/なかまいりせんこう▼第10話/平和アンテナ▼第11話/羽アリのゆくえ▼第12話/ブルートレインはぼくの家▼第13話/竜宮城の八日間▼第14話/あしたの新聞▼第15話/のび太の結婚前夜

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楽しかった日、満ち足りた日々の思いでこそ、君からの最高の贈り物。

  • 何と言っても「のび太の結婚前夜」。映画でも使われた話。しずちゃんのお父さんがいかにしずちゃんを大切にしているか、親心がわかる。大人になった、ラーメンパーマのスネ夫がいい味。

  • 出てくるひみつ道具
    時間ナガナガ光線、タイムテレビ、タケコプター、円ピツ、四次元ポケットスペア、どこでもドア、とりよせバッグ、オールマイティパス、ロケットストロー、宇宙探険ごっこヘルメット、ヘソリンスタンド、ピーアール、材質変換機、念画紙、カンヅメカン、マンガ原作集、なかまいりせんこう、平和アンテナ、うつしっぱなしミラー、ファンタメガネ、ブルートレインのステッカー、タイムマシン、潜水ゴンドラ、新聞日づけ変更ポスト、透明マント、正直電波

    「四次元ポケットにスペアがあったのだ」
    のび太としずかちゃんがタレント田野金平の家へ。
    「羽アリのゆくえ」
    のび太が助けたアリの成長を見守る。
    「竜宮城の八日間」
    のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫で夏休みの宿題グループ研究に浦島太郎のナゾを解く事に。
    「のび太の結婚前夜」
    のび太とドラえもんがのび太の結婚式前日へ。



  • 有名な「のび太の結婚式前夜」が。

  • 結婚前夜は名作すぎる。

  • のび太の結婚前夜収録

  • 僕が初めて買った漫画はてんとう虫コミックスの『ドラえもん』18巻と31巻と34巻でした。以後、漫画、アニメ、映画からいかに影響を受けまた学んだものか…。勇気や友情をはじめ、人生に大切なものはほとんどすべて『ドラえもん』から学んだと言って過言ではありません。

    しずかちゃんのお父さんが語る「人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる人間〜」は、確かに僕の理想の人間像を形成しています。全45巻(そしてプラス)に永遠の名作とそのもとが溢れていますね。

  • 『のび太のなが〜い家出』『円ピツで大金持ち』『四次元ポケットにスペアがあったのだ』『のび太のスペースシャトル』『ヘソリンガスでしあわせに』『な、なんと!!のび太が百点をとった!!』『材質変換機』『カンヅメカンでまんがを』『なかまいりせんこう』『平和アンテナ』『羽アリのゆくえ』『ブルートレインはぼくの家』『竜宮城の八日間』『』『あしたの新聞』『のび太の結婚前夜』

  • ★×∞

全9件中 1 - 9件を表示

ドラえもん (25) (てんとう虫コミックス)のその他の作品

藤子・F・不二雄の作品

ツイートする