中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)

  • 小学館
3.40
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091423559

作品紹介・あらすじ

著者唯一の大人向け連載ヒーローコミック

さえない中年男がある日突然スーパーマンに?

主演:堤真一、その妻:小泉今日子という豪華キャストによる、地上波TV連続ドラマ化を記念し、全作品全カット完全収録の新装版で蘇ります。

出世とも浮いた話ともまるで無縁な、さえない中年サラリーマン左江内氏は、ある日先代スーパーマンに見込まれスーパースーツをしぶしぶ引き継ぎます。
日常の裏に隠れた、さまざまな人間模様を垣間見ながら、ささやかな希望をみつけ、ときには「正義」に疑問を感じ、思い悩む。
練り上げられた全14話は、どれも「SF・異色短編」に匹敵する深みを持った大人の珠玉のストーリーです。

連載は1977年『週刊漫画アクション』。2017年は誕生40周年にもあたります。
左江内氏は、当時46歳だった藤子・F・不二雄とほぼ同年齢の主人公で、という立場も共通しています。
「エスパー魔美」、「ドラえもん」の連載も絶好調で、『コロコロコミック』も創刊されたばかりの時期に、読者層をさらにグンと広げた本作は、藤子・F・不二雄が漫画家としてノリにノっていた時期のまさに隠れた名作と言えるでしょう。

【編集担当からのおすすめ情報】
巻末解説は、ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の脚本・演出を務め、ドラマ「勇者ヨシヒコ」「アオイホノオ」、映画「俺はまだ本気出してないだけ」などでも人気を誇る福田雄一監督です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.01.14 テレビドラマ開始 主演:堤真一

  • 藤子・F・不二雄の有名じゃない漫画を読むのは初めてだったけど、なんともユーモアに溢れていて楽しめた。平凡なスーパーマンがいたらこんな感じなのかもしれない。身の周りの狭い世界を救っているのに世間に認知されないところがいい。中年版「パーマン」といった世界観。ドラマ版は漫画のトーンとはけっこう違うがあれはあれでアリだと思う。

  • うーむ、アレは堤真一とキョンキョンならではか

  • 藤子・F・不二雄の中年スーパーマンマンガといえば、有名なのは「カイケツ小池さん」と「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」だろう。

    主人公が暴走する先の2作品と比べると、この物語の主人公・左江内氏は、スーパーマンの力におぼれることなく、あくまで小心者で気のいいおっさんだ。
    スーパーマンのパワーもときには悪用するが、せいぜい通勤に使ったり、若い女の子を助けたときに思わず透視しちゃったりという程度。なんちゅうか、いい意味でやることがみみっちい。

    困った人が近くにいると感応してしまい「迷惑だ!」とか言いつつも放っておけないという描写や、主人公の欲のなさは、むしろ「おっさん版エスパー魔美」に近いといえるのではなかろうか。
    まあ、そんな能書きはどうでもよく、単純に面白かった。

  • 「スーパーサラリーマン左江内氏」
    日本テレビ 土曜21時
    出演:堤真一、小泉今日子、ムロツヨシ、早見あかり、高橋克実
    公式HP: http://www.ntv.co.jp/saenai/
    Twitter: https://twitter.com/saenai_ntv

  • 『スーパーサラリーマン左江内氏』
    日本テレビ/毎週土曜放送
    2017年1月14日から

全6件中 1 - 6件を表示

中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)のその他の作品

藤子・F・不二雄の作品

ツイートする