ポケットモンスターSPECIAL (2) (てんとう虫コミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
3.69
  • (72)
  • (30)
  • (148)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 667
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091493323

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リアル路線で行く、大人のためのポケモン漫画だと思う。今も続いているからすごい

  • フッシー ピカ

  • 究極のポケモントレーナーを目指すレッドの冒険も中盤に。謎を秘めたブルーと名乗る少女や、ライバルとなったグリーンという少年との出会い。次々と現れる強いポケモン達の背後に潜む、ロケット団なる悪の組織が存在していた。

  • 友人が大好きなブルー登場!レッドとブルーのコミカルなやりとりがある一方でロケット団との戦いもより激しくなっていき、見応えのあるポケモンバトルは最高!

  • グリーンもかわいいね!

  • ブルー姉さん初登場!
    また、ミュウツー、イーブイと今後の役者がどんどんそろっていく巻ですね。
    個人的にはR団の格好をしたレッドさんがツボでしたw

  • 【S】

  • 不思議少女、ブルーとの出会い。
    ロケット団やジムリーダーなどたくさん出てきます!

  •  ゲーム「ポケットモンスター」の2次作品として著名なマンガの1つ。原作は日下秀憲氏、1〜9巻までの作画は真斗氏、10巻以降は真斗氏の病気のため山本サトシ氏が引き継いでいる。

     初期からの読者層(自分もそうだが……)で未だに新刊を買い続けている人も多いそうなので、かなり読者層は広めでしょう……多分。

     アニメとは違い、ゲームの流れを大きく取り入れつつも、独自の展開を多く含み、多くの人物が登場するという特徴は、この作品を偏らない作品としての価値を与えているのではないかと思う。

     『ポケモン』の生みの親、田尻智氏をして、「僕の伝えたかった世界に一番近い漫画です」と言わしめた。

  • ブルーという女の子がこの巻から登場します。この子、小学館から出ていた赤・緑・青の攻略本にゼニガメと一緒に表紙に後ろ姿だけ載っていた子で、ファイアレッド・リーフグリーンの女主人公のモデルらしいです。
    初めて見たときは好感が持てる可愛い子だと思いました。でも、何か詐欺商法しているみたいで・・・
    パートナーポケモンはカメールで、ちょっと前にゼニガメがオーキド博士のところから盗まれたそうです。繋がっていることは一目瞭然ですよね。

    レッドがなみのりの秘伝マシンを手に入れるため、カイリューの縄張りに潜入します。怒ったカイリューはレッドを攻撃。レッドは死に掛けますがカスミのギャラドスに助けられます。当時カイリューファンだったのでカイリューがやられてショックを受けました。
    フリーザーと出会う話もあります。ロケット団は伝説の三鳥を狙っているようです。
    終盤ではマサラタウンがロケット団に襲われ、次巻レッド&グリーンVSロケット団の最終決戦・・・みたいです。

全12件中 1 - 10件を表示

ポケットモンスターSPECIAL (2) (てんとう虫コミックススペシャル)のその他の作品

日下秀憲の作品

ツイートする