ほしのふるまち 1 (ヤングサンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.59
  • (4)
  • (5)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091510792

作品紹介・あらすじ

▼第1話/星をください▼第2話/渚▼第3話/君のため▼第4話/START TODAY▼第5話/あと1年▼第6話/渚にまつわるエトセトラ▼第7話/さくら▼第8話/関係ない▼第9話/サヨナラバス

●主な登場人物/堤恒太郎(東京の進学校で留年が決まり、進級のため日本海沿いの田舎町の高校に転校してきた高校生。17歳)、一ノ瀬渚(恒太郎の居候先・宮本家の隣に住む17歳の高校生。元バスケ部レギュラー)
●あらすじ/東京から遠く離れた田舎町にやって来た高校3年生・恒太郎。彼を出迎えたのは、冷たい潮風と何かと騒がしい居候先のおばさん、そして気の強そうな同年代のお隣さん・渚だった。超進学校でトップの成績ながら勉強のしすぎで体を壊し、転地療養でやって来た…ということになっている恒太郎だが、本当の事情は…?(第1話)
●本巻の特徴/毎年多数の東大合格者を輩出する名門・成海高校で留年になり、世間体を気にする母親の意向で、遠く離れた土地に転校することになった恒太郎。「俺は一生、輝くことはないんだろう」と落ち込む彼だが、隣に住む渚と氷見ヶ丘高校で同級生になり…!? 原秀則が紡ぐ“再生”恋物語、スタート!
●その他の登場人物/宮本千春(恒太郎の遠い親類で、居候先の家のおばさん)、高島一平(恒太郎のクラスメート

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 富山などを舞台とした作品です。

  • 2011年4月、映画化。

    公式HP:
    http://www.hoshi-full.com/

  • なんせ絵がめちゃくちゃうまい。田舎の雰囲気がすごくよくかけてると思う

  • 舞台は我が富山県だよ〜!!!

  • やっぱ好きだなあ…この人の描く人物描写。話はこれからって感じで展開が楽しみ。

全6件中 1 - 6件を表示

ほしのふるまち 1 (ヤングサンデーコミックス)のその他の作品

原秀則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする