クピドの悪戯―虹玉 (7) (ヤングサンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.67
  • (11)
  • (15)
  • (24)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 126
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091510884

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一瞬、玲子ちゃんの心無い言葉を聞いて、大幻滅をしたのだが、よく考えるとしょうがない部分もあるのかなあと。
    自分の気持ちを言葉にして伝えるのって難しい(この作品はアンジャッシュのネタばりにスレ違いが多かった)ことだから。
    この虹玉の他にもクピドシリーズあるみたいだけと、読むべきか迷っている。

  • :全7巻:虹玉…これが出てしまうとあと7回しか射精出来ない。そんな病にかかった主人公の、同級生の麻美、ほのかな想いを寄せていた玲子との微妙な関係を描ききった一作。最初は「どんな話だよ?」と思ったのですが、女子2人のどちらの描写も巧みで、思わず同調するところあり、イラっとするところありで良かった。主人公・睦月も、「こりゃ二人の間で揺れても許す!」と個人的に思えた青さを持ったけれど誠実な青年で、話の流れをとても楽しみに読んでいました。完結が名残惜しくもあり、満足でもあります。

  • -

  • これは評価が難しい…

    思いの外二転三転して見所もあって
    オチもまあ納得できなくもないかなと。
    しかし面白かったか、と言われると
    微妙だったり。

    また全巻通して読み返してみると
    違った評価になるかもしれません。

  • さくらんぼシンドロームから読んでました。
    お話とキャラクターの表情が好きで仕方ありません。
    このシリーズは個人的に好きです。

  • レンタルTUTAYA

  • 大変な病だなぁと思いました。

  • 2008/8/14読了。

  • 最終巻。個人的にはずーーっと桐生がかわいくてしゃーなかった。
    こんな子いるかな?(NHK風)

  • 「虹玉」編完結。

全10件中 1 - 10件を表示

クピドの悪戯―虹玉 (7) (ヤングサンデーコミックス)のその他の作品

北崎拓の作品

ツイートする