お~い!竜馬 (第20巻) (ヤングサンデーコミックス)

  • 小学館
4.00
  • (12)
  • (6)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091513502

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 土佐藩参政後藤象二郎との清風亭対談がやはりみどころであった。なかなか面白い。

  • 後藤いいやつじゃん! 見直した!! 沢村たちの気持ちもよくわかるけど……。相変わらずしゃしゃってくる陸奥や皿鉢料理へのこだわりがすごい中岡などがチャーミングで大好き。

    ----------

    薩・長・土連合の話を中岡から聞いていた竜馬は後藤との会談を承諾した。お互い恨みのつのった者同士の会談は、一触即発の雰囲気だったが、竜馬が後藤に握手を求め成功に終わった。そして後藤は、土佐の長崎での交易のために、竜馬に付いて海援隊の商売の場に参加するが、他の上士達は郷士と親しくする事に反発し、海援隊の郷士も同じく、後藤と親しくする竜馬に反発するのだった。そんな状態の中、土佐の上士の息子達が航海術を教わりにやって来たが、船の上でいさかいが起こり後藤が郷士に向けて剣を抜いた。その後藤を殴ってしまった竜馬。しかし後藤は、船の上では船を操れる者が偉いと上士の子供達に諭すのであった。そして、土佐では竜馬 と中岡の脱藩罪赦免が決まった(小学館より)

  • 大事なことは全部竜馬に学びました。

    親の敷いたレールを乗りこなしてきた私たちに、既存のレール上からは見ることの出来ない世界を魅せてくれます。
    枠を超えて物事を見れる竜馬、とらわれない竜馬、ポジティブな竜馬。仕組みを創る竜馬。大推薦書。

    一つだけ腑に落ちないのは、彼の天才的身体的能力がなければ100回くらい死んでたことと、結局は司馬遼太郎氏と武田鉄矢氏が創った「竜馬」であること・・。

  • 坂本龍馬の生涯をフィクションも交えつつたどる魅力溢れる作品です。小学生のとき、アニメ化されてNHKで放送していたんですよね(メインは少年時代)。僕は以蔵さんの大ファンでした。武田鉄矢の主題歌が意外と印象深かったなあ。

    漫画は、龍馬に限らず幕末の志士をはじめとした脇役の個性が際立っていて、内容も一品。幕末の歴史を学ぶうえでも重宝する仕上がりになっています。志士たちがどんどん非業の最期を遂げていくため、涙なしには読めません(泣)。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする
×