海猿 (7) (ヤングサンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.52
  • (11)
  • (16)
  • (32)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 177
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091523679

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 関門海峡で起きたフェリー事故の救助に向かった大輔は、沈没寸前の船内に3人で取り残されてしまう。絶望的な状況下、大輔はわずかな可能性に賭けて選手車両出口の非情通路からブリッジに上がろうとする。

  • 12巻一気読み。
    感想は最終巻で。

  • ながれ編終了。かいこうではさらに人間関係も厳しくなりそうな予感。同棲いいなあ

  • かいこうへの転籍。

  • くろーばー号座礁、仙崎は妊婦、
    船長の救助できるか
    大輔も異動

  • 今回は前回ほどきつくはなかったけど、しんどいなぁ
    あ、きついだけで、毎回、話はすごいよ

  • 海上保安庁の航海士の話。
    映画なんてめじゃない(らしい)。
    泣けすぎます。

全8件中 1 - 8件を表示

佐藤秀峰の作品

ツイートする