海猿 (8) (ヤングサンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.54
  • (10)
  • (18)
  • (35)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 178
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091523686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巡視船ながれから、全国で11隻しかない救難強化巡視船かいこうへの転任を命じられた大輔と池澤。日々繰り返される厳しい訓練。不安を覚える中、山田船長からシンガポールへむけ3週間の航海に出るという発表があった。

  • 12巻一気読み。
    感想は最終巻で。

  • 漫画のわりに容赦がない。池澤夫人がどうなってしまうんだろうと不安だったが、彼の死後は冷静に前をむいていた。女性の強さ。

  • 海賊もろもろ。

  • マラッカ海峡での海賊船対策の訓練だった。実際いって事件が起こる。

  • 重しくてしんどくて好きじゃないよー。話として、復讐じゃなく人命救助に行ってよかったよ、苦しいけど。

  • 海上保安庁の航海士の話。
    映画なんてめじゃない(らしい)。
    泣けすぎます。

全8件中 1 - 8件を表示

佐藤秀峰の作品

ツイートする