G -GOKUDO GIRL- 5 (ヤングサンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091530554

作品紹介・あらすじ

▼第39話/ホント面白いなァ…▼第40話/ごめんね…▼第41話/乗っ取り▼第42話/利息(ノシ)▼第43話/宅配便▼第44話/本物の“極道”▼第45話/人間(あんた)▼第46話/目線▼第47話/大事な人▼第48話/泣かない…●主な登場人物/兵頭舞(ひょうどう・まい。亡き父が束ねていた極道・関東兵頭組再興へ動きだした高校1年生。美人だが滅法ケンカが強い)、渡来哲也(わたらい・てつや。かつて兵頭組の若頭で“鯱=しゃち”と呼ばれる凄腕の極道だった。ただの酔っ払いに堕落していたが…)●あらすじ/中国系ギャング“白華”のヘッド・張とついに直接対峙した舞。言葉巧みな舞の挑発にも張は笑顔を崩さず、鼻っ柱の強い舞のことを面白がる。そのころ水津は、白華の“特区”参入を危惧する丸岡との話し合いにより、山藤会が全面的に兵頭組のバックにつくことを決め、そのことを伝えるべく張に呼び出しをかけるが…(第39話)。●本巻の特徴/最凶にして最大の敵・白華との全面戦争が始まった! 手段を選ばない張のやり方に、舞たちの反撃のチャンスは? そしてようやく目覚めた哲也が、負傷を押して向かう先は? 大切な人を失っても退くことは許されない女子高生組長・舞の決意を描く第一部完結巻!!●その他の登場人物/水津浩男(関東山藤会の二代目組長。筋を通すことよりも金[シノギ]を重要視する)、丸岡善次郎(丸善組の大親分。ロリコンにして狸オヤジ)、張白飛(チョウハクヒ。“特区”に侵攻をもくろむ中国系のチーム“白華”のリーダー)

著者プロフィール

■武論尊・・・・・・1947年長野県生まれ。1975年より連載の「ドーベルマン刑事」が大ヒット。屈強かつ男気あふれる主人公を題材にした作品が多く、1983年には「北斗の拳」で社会現象を巻き起こす。一方「史村翔」名義でも原作執筆を行っており、代表作に「Dr.クマひげ」「サンクチュアリ」など。

「2018年 『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌 ①』 で使われていた紹介文から引用しています。」

G -GOKUDO GIRL- 5 (ヤングサンデーコミックス)のその他の作品

武論尊の作品

ツイートする