吼えろペン 1―Comic bomber (サンデーGXコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.79
  • (34)
  • (31)
  • (61)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 316
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091570215

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 熱血という言葉はこの漫画のためにあるのかもしれない。

  • 漫画家の苦悩と情熱をコミカルに描いた作品
    劇画調の絵と内容のギャップがとても面白かった
    続編が有りそちらにも期待

  • 捨てた

  • 以前twitterで、「世の中の97%は妥協で出来てるけど残りの3%に自分の情熱を捩じ込むんです。」(うろ覚え)というツイートを見たが、この漫画はまさにそんな感じ。
    漫画という「フィクション」と現実世界、自分の情熱や欲望を注ぎ込むべき「作品」という理想と「売りもの」という現実、その狭間でどちらにも溺れず(ときには溺れるけど)闘う漫画家の熱いギャグ漫画。
    もちろんこの漫画にも「この作品はフィクションです。」という注意書きは付くのですが。

  • 『燃えよペン』の続編。島本和彦の熱さとグダグダさが伝わってくる良作。

  • 読めば読むほど癖になる!尖った漫画はやはり面白いぜ!!描き手の情念が伝わってくる描写と台詞にただただ熱くなる!!!

  • なじ■燃えて燃えてしょうがない熱すぎる魂の教科書!! 島本作品大好きです!

  • 背脂チャッチャ系のラーメンみたいな漫画。

  • まさにペンが吼えている。燃えている。漫画家の熱い魂、嘆き、ぼやきと悲しみの全て。

  • 漫画のノウハウ漫画ではなく、漫画家の生きざま漫画。全13巻。
    悩んだ時は炎尾先生が熱いアドバイスで助けてくれます。
    こんな生き方ができたらと、思ったり、思わなかったり。

全23件中 1 - 10件を表示

吼えろペン 1―Comic bomber (サンデーGXコミックス)のその他の作品

島本和彦の作品

ツイートする