ヨルムンガンド 3 (サンデーGXコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.77
  • (62)
  • (88)
  • (110)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 1075
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091571090

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻と比べると絵の気合減少が残念
    話も比例して密度下り坂に感じる

  • -

  • ヨナとキャスパーの過去が明らかに!少年兵時代は今より色んな表情してたんだなヨナ…今は凍ってるみたいだけどココのおかげで少しずつ溶けてきたみたいでよかった。次回はバルメ編かな?番外は笑えたwwwルツおしりべち~ん。:+((*´艸`))+:。

  • ハカセ!ハカセマイアミ!

  • 2013/02/05
    【好き】

  • バルメにお尻をぶるるーんとされたルツが…(笑)おまけ漫画面白い!

  • 記憶が凄い曖昧だけどアニメではヨナの大暴れした部隊の司令の下りは入ってなかった気が。孤児の件が結構納得。

  • 2巻から引き続き、ヨナとキャスパーの過去編です。
    ココと会う直前の出来事でもあります。

    そして、もう半分の話しは新キャラ、ドクター・マイアミをめぐる雪山での争奪戦、といったところです。
    ちなみにドクター・マイアミは日本人科学者。
    まあ次巻に持ち越しなのですが。

    他にも、
    スケアクロウの部下のショコラーデ、香港の貿易商の陳、陳の部下のカレン・ロウなど続々登場。

    一番印象に残ったシーンは
    雪山で「撃滅だ」とレームが言った時のみんなの表情。ていうか目!こわ!完全にハンターの目だよ!
    ちなみにココ、ウゴを除く8人です。

    3巻での
    印象強いキャラはカレン・ロウ
    最強キャラはヨナくん
    ですね。

    カレンは精鋭民間軍事会社要員の大男を一人で涼しい顔してさらに素手で片付けちゃいました。
    あと雪山での武装がかっこいい。
    ヨナも一人で基地にいる軍人を片付けたのが凄すぎ。
    彼、一応少年ですから。

    次巻はバルメ回の予感。

  • ヨナの過去が明らかに。最後の話ではバルマの過去が明らかになりかける。気になる。

  • なんかおもしろくないな

全31件中 1 - 10件を表示

ヨルムンガンド 3 (サンデーGXコミックス)のその他の作品

高橋慶太郎の作品

ヨルムンガンド 3 (サンデーGXコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする