オーディナリィ± (サンデーGXコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.63
  • (27)
  • (40)
  • (62)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 488
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091571144

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさかデストロ246につながる話だとは知らずに読んだのでちょっと嬉しい誤算でした

  • 女子校生 的場伊万里 が主人公。
    伊万里は『殺し屋』である。

    コレ、高橋氏のデビュー作のコミックス化。
    まだ、荒削りな感じは受けるが『ヨルムンガンド』で絡んでも違和感ないわー。

    lastは書き下ろしマンガが載っております。

  • 見た目は不自然さが感じられてしまうところもあるけれども、殺し屋としての孤高さの萌芽みたいなもの、アクションシーンや殺す目標になっている人間との間にできる緊張感、みなぎるものが光っている。

  • ここに至る前の話にも興味あり。そこはデストロで書かれるんだろうか。

  • デストロ246が始まったから、伊万里を読んだけど、別に読まなくても問題なし。ヨルムンガンドより前の作品なので絵にくせがあります。

  • デビュー作って話だけど、スピード感は変わらないね。

  • もしかしたら、2012年の一番の発掘は、「高橋慶太郎」しかもしれない。ここから「デストロ246」→「ヨルムンガンド」もありありの展開じゃないか!彼が木葉功一氏の「キリコ」にinspireされたという話を読んで、木葉功一氏の「フルーツ」kindleで買って読んだりもした。

  • 単巻

  • 殺し屋伊万里ちゃん可愛いよ。

  • 日文書名似乎多了一個小ィ。

    《軍火女王》( ヨルムンガンド)的作者的出道作。軍火女王那套我有買,而且很喜歡,所以借了他早期的作品來看看~真的很像,無論是驚訝的表情,或是角色脫力時會呈現奇怪的姿勢(如p.150的美濃芳野),或是生氣時眼睛眉毛變成V字型。可是畢竟是出道作,戰鬥畫面亂得幾乎看不懂(何時中彈、被誰打到都不知道),故事也很普通,超級主角威能(怎麼連看兩本都是這樣...),依萬里強到爆炸,所向無敵,反而不知道要看什麼。
    這些問題,在《軍火女王》就都處裡得很好,高橋先生進步很多。

    另~我好想看武內崇畫的書腰喔~~~台灣版的是有書腰啦,可是正面是全文字,背面是《軍火女王》Vol.1~3的廣告.........

全14件中 1 - 10件を表示

オーディナリィ± (サンデーGXコミックス)のその他の作品

高橋慶太郎の作品

オーディナリィ± (サンデーGXコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする