神様ドォルズ (9) (サンデーGXコミックス)

  • 小学館
3.78
  • (18)
  • (56)
  • (41)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 478
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091572806

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • 詩緒と桐生の引き裂かれた理由が明らかに。地方の因習としがらみがのしかかってきた。

  • じいさん・おじさんたちの思惑が交差しどろどろで佳境な感じ。くうこさん達はどう関わっていくのか気になるところ

  • 表紙めくったら、今回は下絵じゃなくて漫画だった

  • 前巻のついにきたぜあんにゃろうな急展開……の割にあっさり退場。なんかモヤモヤするぞ。もっとカッコいいとこ見せてほしかった。暁無双。

  • この権力闘争は面白い。

    続きが気になるところで終わってまんがな。村の役割がわかりストーリーはいよいよ両家の争いに。
    おっぱい強調巫女服はエロい。

  • ついカッとなって全巻揃えてしまった。後悔はしていない。
    最新刊がもうちょっとで出るようなので、早く読みたいです。

  • すべては空守村へ。

  • カバー裏の家系図すごい助かった!かなりちんぷんかんぷんになりかけてたけどおかげで整理できました。
    謎が解けて、謎が湧き出て。まだまだこれからが面白くなっていくようです。今後に期待!

  • 昔から受け継がれるからくり仕掛けの人形を操って戦う現代村人のお話9冊目。

    匡平がアマテラスと戦って存在感を示し、詩緒もしっかりと自分を主張してククリのコントロールを戻した。
    これまでもやもやしたままだった村の人間関係も、匡平が肝を据えて向き合うことで、見え始めてきた。
    だいぶクライマックスが近い感じ。
    主要人物が、村に集まってきている。
    隻がひと通り登場して、コマが揃い、これから短い日程でニ転三転して盛り上がって終わりというのが美しそうに思える。

    アマテラスと対になりそうなもう一機と、隻がいなさそうなカカシを、アキと匡平が1機づつ使うのだろうか。
    先の展開も、楽しみだ。

全27件中 1 - 10件を表示

神様ドォルズ (9) (サンデーGXコミックス)のその他の作品

やまむらはじめの作品

神様ドォルズ (9) (サンデーGXコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする