神様ドォルズ (11) (サンデーGXコミックス)

  • 小学館
3.71
  • (15)
  • (46)
  • (29)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 383
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091573209

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前巻からの決戦に決。新たな敵も・・そして、次巻は・・・

    とバトル展開。何だかわからん!

  • 案山子の制作者登場。異星人?・異能力者?謎゛深まる。朝廷への復讐が目的だったのすぁ。

  • 以前アニメ化されていたのが割りと好きだったんですが、不完全燃焼だったので(常套句)、原作に手を付けてみました。
    連載が終わったと聞いて手を付けたんですが、最終巻は次? だったんですね。
    1巻からまとめて読んだんですが、やっぱり古い因習に縛られた村って舞台背景はいいですね。(物語で読むぶんには)
    アマテラス絡みの事件はとりあえず収束した様子なのであと一息というところですが、気になるところで終わってて先が気になります。
    とにかくキリオの落ち着く先が決まる様子なのが一番ホッとしたところ。まひろも再登場してから活躍の場があったのが良かった。

  • 終盤ですね。
    次巻も楽しみです。

  • まさか、こんなジャンルが面白くなるとは思わなかった。やまむらはじめ先生の、独自のタッチが好きですね〜

  • アニメが途中で終わったため、原作を購入してきたが、あまり面白くなくなってきた。話は進んでいるものの、ただ進んでいるだけで、面白くない。そろそろ売ろうかなぁ。

  • 本体表紙:あとがきマンガ

  • てっきり天照素との闘いが最大のヤマ場だと思ってましたが、まだ続くんですね!!
    阿幾と向き合うこと、は匡平にとって避けては通れない道ですかね…。
    案山子同士の闘い以外でもいろいろ動きありましたけど、この村はどんだけ銃所持してんですかね>汗
    案山子との因縁(?)て、日向のお館どころか、もっと大昔からあったんですねぇ…。
    阿幾は立ち止まらないことに決めたようですが、匡平は…?
    次巻はどうなるんでしょう。

  • 主人公が誰なのか見失う時がある。

  • 主人公が誰なのか見失う時がある。

  • 感じとして、あと1巻で完結かな?

  • 対峙する阿幾と匡平。やっぱりこうなるのか…。

  • 最終的にキョウヘイvsアキって感じで次へ
    どう決着がつくのか楽しみです。

  • 天照素(ニセモノだったけど)とのバトルに決着がつき、お館さま、あっけなく退場?
    次巻から阿幾VS匡平のラストバトルなのかな。
    今巻では、案山子が何故生まれ村に託されたのか、その秘密が明かされる。「怨念」によって生まれた案山子は「良い神様」になれるか?

  • ストーリーも佳境に入ってきたんだけど、絵がちょっと荒れ気味なのが惜しいです。

    タイトルからも推察できるように、やはり日本神話をモチーフにしたアイテムや自立型案山子が登場。

    完結したら、アニメも2クール目やってほしいな。

  • うー……あー……。

  • 匡平と阿幾の物語がクライマックスに近付いてきましたね。村で起こったお家騒動の中で、案山子の隻として復活した匡平。これぞまさに主人公という感じで、ホント面白い。ほとんどの案山子が全壊してしまい、残りは詩緒の玖吼理と阿幾の暗密刃だけになったのかな?12巻では匡平と阿幾がどうなるのか、楽しみ。

  •  常絶を倒して解決とはいかず、アキに集約される力。結局案山子自体が恨みのために作られたという村の象徴的な存在としてこれほど相応しいものはないものでした。そして、継承される憎しみアキはどういった姿で迎えるのか、匡平はどういった答えでアキと相対するのか 次巻ラストなのかな?イイ決着みたいです

  • んー。終わりに向かってる?

  • 表紙が男二人!!

全28件中 1 - 20件を表示

神様ドォルズ (11) (サンデーGXコミックス)のその他の作品

やまむらはじめの作品

神様ドォルズ (11) (サンデーGXコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする