逆境ナイン (1) (サンデーGXコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.89
  • (66)
  • (30)
  • (77)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 344
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・マンガ (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091573315

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スポ根はちょっと、、、って思ってる人に読んでいただきたい。
    野球についての知識無しで楽しめます。元気も出てきますよ。

  • ヘコんだり、くじけたりした時に読むとヤル気が湧いてくる本。

  • 名前からして暑苦しい主人公、その名も不屈闘志!
    野球部の存続、そして男としての勝利を賭ける野球漫画です。とにかく「!」マークが多い!!
    逆境になるほど力を発揮する、もはや私の人生のバイブルです笑

    野球漫画なのに、開始早々いきなり廃部を通告されます。しかし、「甲子園優勝」という大風呂敷を広げ、校長を説得。条件として、1週間以内に地区優勝の日の出高校に勝つことを挙げられます。大逆境の中、雨天による試合放棄で勝利をモノにし、何とか廃部はまぬがれますが、こんなものでは納得しない校長。野球は全然知らないが力強い顧問、サカキバラゴウ先生とともに、地区予選大会へ…。

  • 笑いを熱で巻き起こす逆境ナイン 主人公のワンマンチームなのは作中の野球部だけではなく、作品そのものにも通じる。主人公の熱血で笑いを取って展開を進めていく、作品自体もワンマンな構成だが、作者の画風にもあっていて、絵柄と熱がマッチしていてとても気持ちが良い。もっと長く続けてくれればと続編を願う作品の一つ

  • 物凄い馬鹿。たまに読みたくなる。

  • むかし、この「逆境ナイン」と「炎の転校生」が、元気の出るマンガでした。
    落ち込んで、元気になりたい時は、よく読んでました。

    しかし、これ、今読むと、勢いだけだな……。
    1巻で中に、まともな試合が0というすごいスポコンマンガだ。

  • 逆境野球マンガ。怒濤の逆境の畳掛けがすごい。
    何でもない事を真剣に大迫力、大ゴマ、大文字で言うとギャグになる。面白い。「それはそれ!」「これはこれ!」とか「夢か!!」とか。
    「甲子園からここまでテレポートしてしまったのか」も笑った。

  •  逆境とは!?
     思うようにならない境遇や
     不運な境遇のことをいう!!


     全力学園の野球部キャプテン・不屈闘志(ふくつ・とうし)が校長室に呼び出されるところから物語は始まります。

    「野球部キャプテン
     不屈闘志、入りますっ!!」

    「廃部だっ!!」

     いきなりの有無を言わせぬ通告。うろたえる不屈。とりつく島のない校長。

     普通の人間なら意気消沈してしまうところだが、ここで不屈は不適に笑い出します。

    「フッ、
     フッフッフッ、

     フハハハハハハ!

     ウワーーッハッハッハッハー
     ハーッハッ

     校長!!
     ここのスミに、
     でっかい優勝旗を起きたいとは
     思いませんかっ!?」

     禅問答のような切り返し! 噛み合わない会話。
     こんなこと言ってみたいよ、俺も(笑)

     野球部を存続させるため、十日後に甲子園常連校・日の出学園との練習試合に勝たなければならなくなった不屈。
     困惑する野球部員たちを説得し、猛練習に励む全力学園野球部だが、彼らに更なる逆境が襲いかかります。

    ・ライト 山下:ラジオを直している途中、ハンダゴテで右手を火傷。プレーは無理。
    ・サード 南:英語のテストで赤点を取る。試合の日に補習があり、出場不可。
    ・ショート 新屋敷:女に振られて放心状態、戦意喪失、やる気ゼロ。プレーは無理。
    ・セカンド 小林:でかい犬に噛まれて負傷。プレーは無理。
    ・センター 横山:試合当日のバイトを引き受けてしまい出場不可。
    ・ファースト 後藤:健在だったが不屈の猛練習についていけず失踪。
    ・レフト 古家:雨の中の猛練習で風邪を引きダウン。出場不可。

     逆境に継ぐ逆境の中、それでも勝利を諦めない不屈の言葉がたまらない!
     新聞部の取材で「部員に無茶のさせすぎでは?」と質問されたのに対し、不屈は「男のみっつの条件がおれたちに無茶をさせているのだ」と答えます。
     では、そのみっつの条件とは?

    「ひとつ!!
     ――男は、イザという時には、やらなければならない!!」

    「ふたつ!!
     今が、イザという時である!!!」

    「そしてみっつ!!
     おれは…おれたちは、男なんだッ!!!」

     一つのことを三つに分けて言ったようにも思われますが、そんな重箱の隅をつつくようなこんまい事に拘泥する方がおかしいと思わされるこの説得力! カッコ良すぎ!(笑)

     しかし、そんな不屈に更なる逆境が…

     試合当日の朝、三角巾で左腕を吊る不屈は、それでも言い放ちます。

     「今日の試合……勝つ!!」

     あまりの迫力に、「どうやって勝つんだよ!?」という真っ当な問いすら封印され、キャプテン不屈の言葉に奮起するナイン。自らの犠牲をいとわず、キャプテンについていきます。


     この逆境を乗り切った不屈に更なる逆境が。【以下、一部ネタバレを含みます】

     黒風高校との練習試合。
     黒風ナインは、全力学園野球部マネージャー・月野さんが用意したお弁当にあたってしまいます。弱り切った黒風ナインと、それを知ってしまったため全力を出しづらくなってしまった全力ナイン。

     不屈はあと一人抑えれば勝ちという場面で、どうしても吹っ切れずにいます。
     そこに現れた新任教師のサカキバラ・ゴウ。彼は不屈に「いい言葉」を教えてくれます。

     「それはそれ」!!
     「これはこれ」!!

     「そ…っ、そうかっ!!」

     ストライーク
     バッターアウトッ!!


     いやーあれこれ考えた挙げ句、一周回ってねじ切れたような理屈がもう本当にたまりません!(笑)

     野球部存続のための条件・甲子園優勝は果たせるのか? 全力ナインの戦いは次巻に続きます。

    太宰治タイプ

  • 逆境だと感じているあなた!
    これを読めば元気になれる!!

  • ストーリー性を求めるのであれば最低の作品。(私は島本和彦大ファンです。)でも「それはそれ!これはこれ!」島本作品に寛容な方なら読みきれるでしょう。ありえないけど島本先生ならアリ。

全45件中 1 - 10件を表示

逆境ナイン (1) (サンデーGXコミックス)のその他の作品

島本和彦の作品

逆境ナイン (1) (サンデーGXコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする