薄花少女 3 (サンデーGXコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091574343

作品紹介・あらすじ

ハッカとぼっちゃまふたり暮らしの春夏秋冬

桜の花びらが舞う下でハッカが出会ったのは、自分と同じ制服姿の少女。どこか懐かしいのに、なぜか思い出せない…「うたかたの」
ぼっちゃまが物心つく前に亡くなった母親のお墓参りへ。ぼっちゃまの知らないハッカ、ぼっちゃましか知らないハッカの横顔…「花降る日に」
ハッカの幼なじみから届いた暑中見舞いが、ふたりの関係に小さな波紋を呼び起こす…「秘めごと」
天高くばあや肥ゆる秋。いくつになっても気になる体重…「ころころ」
冬の日に、ハッカひとり。家にも街にも誰もいない…「冷たい手」
ハッカとぼっちゃま、ふたり暮らしの春夏秋冬、全7編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひやひや。遂に一線に足踏み入れるかと。

  • 滲み出るインモラル。

全2件中 1 - 2件を表示

薄花少女 3 (サンデーGXコミックス)のその他の作品

三浦靖冬の作品

ツイートする