碧き青のアトポス 7 (サンデーGXコミックス)

  • 小学館
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091574848

作品紹介・あらすじ

超古代文明の島、日本に接近――!

悠久の時を超え、太平洋へ再浮上した超古代文明の島”プロトゥ”――緋刻はその移動する島を「どく」で冒し、日本へ進路を向ける。この事態に自衛隊、ついで米軍も動き、現代文明VS超古代文明の戦闘が迫る。
そして島に潜入した真都たちは、緋刻を追ってプロトゥの中枢である「天の石」へ向かった。少年たちの冒険、そして戦いの結末は…? 海洋SFジュブナイル、ついに完結!!


【編集担当からのおすすめ情報】
雑誌掲載時より大幅に加筆したディレクターズ・エディション単行本! やまむらはじめの描く海洋冒険ストーリー、真のエンディングをご覧ください!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何が何やら知らないうちに巻き込まれる主人公と、更に主人公を振り回す面々の物語。
    話としては、ハリウッド映画の典型的なテンプレって感じ何で読みやすいです。(展開も読みやすいかもですが)

  • 古代文明の力を使って人類に復讐しようとする者たちを無力な少年が力をつけて止めるっていうよくある筋書きの中で、特有のデザインセンスやキャラ付け、アクションシーンの巧みさと惹きつけられるものはありました。ただ全体通して禍根を残すスッキリしない展開の中で主人公ヒロインは結ばれて終わりというのはちょっとアンバランスかなぁ…。あとタロアのデザインの関係でキャラの判別が分かりづらかったのは失敗かと。

全2件中 1 - 2件を表示

碧き青のアトポス 7 (サンデーGXコミックス)のその他の作品

やまむらはじめの作品

ツイートする