薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (2) (サンデーGXコミックス)

  • 小学館
3.80
  • (5)
  • (20)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 235
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091575333

作品紹介・あらすじ

これ、毒です――妃暗殺事件を少女が暴く!

誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)は、皇帝の子供が不審死する原因を鉛白だとつきとめた功で、美形の宦官(去勢された男子)・壬氏により、上級妃である玉葉妃の下女にされてしまう。そんな中、後宮の大イベント「園遊会」が開催される。玉葉の毒見役として参加した猫猫は、出された膳を満悦の表情で口にするが――? 第1集は発売直後に重版出来! ここでしか読めない、原作者・日向夏氏書き下ろしの原作小説番外編も掲載した、大ヒットノベルのコミカライズ第二弾が登場!!


【編集担当からのおすすめ情報】
誘拐直前、花街に暮らしていた時の主人公・猫猫の一日を描いた、原作小説の完全新作番外編「花街の薬屋」を掲載! 原作の日向夏氏書き下ろしですので、ぜひ併せてお読みください。また 作画担当の倉田三ノ路氏オリジナル作品「天穹は遥か」第6集(完結)と同時発売! 記念のプレゼント企画もあります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 花街の薬屋の少女・猫猫。誘拐され売られたのは後宮。
    女の園で起こる事件の謎ときになぜか関わることに…
    で、猫猫を巻き込んだのは後宮を監督する宦官でイケメンの壬氏。はてさて、今回は…

    後宮のイベント「園遊会」での毒見役を務めることとなった猫猫。で、そこで見たのは幼い妃を陰険にいじめる侍女たちの姿。そして暗殺未遂事件が発生して…

    いや~今回も楽しめた~
    猫猫の里帰りの回ではなんか壬氏がかわいく見えたわ~
    って、なんだかんだで私、このマンガにめちゃくちゃハマってます!!

    3巻が楽しみ~!

  • 食は薬になる 食は毒にもなる

  • 薬屋のひとりごとシリーズのサンデーGX版の2巻。こちらの猫猫はなんだか大人っぽい。絵が違うって本当に印象が変わる!忠犬李白殿も出てきて嬉しい。小説の前日譚が入っていたり、お得感もあるかも。

  • 25pと26pの落差な。。。
    と、
    ブログでも書いたけど、
    60pの猫猫かわいすぎる!
    140pの猫猫もおもしろいね。

  • 園遊会から猫猫の一時帰宅まで。

    実はそばかすを書いていたことにびっくり。やっぱりヒロインが可愛いと(普段は普段で可愛いけど)読んでいてテンション上がる。
    猫猫の身の上話に申し訳なさそうにしたり、猫猫が李白と外泊して狼狽えたりと、壬氏さまのいろんな表情が見れて好感度が上がった(笑)
    猫猫のお母さんはそういうことなのかな?

  • アプリにて。毒を味わって悦に浸る猫猫がかわいい

  •  ガンガンのと読み比べ大作戦敢行中。
     この辺りは、原作も読んでいるので、ガンガン版&原作を踏まえての鑑賞となる。
     先入観的な部分もあるかもしれないが、説明が分かりにくい気がする。

     カバー下の「毒草事典」面白い。

     巻末におまけエピソードとして、原作者書下ろしの掌編小説が載っているのはズルいと思った。
     読み比べしようと思ってなかったら読めなかった部分だからね。
     ・・・まぁ小説の文庫に収録されるかもしれないけど。

  • 原作小説書き下ろし番外編も収録。猫猫が拐われる前日の話。しの先生のイラストコメントもあり。スクエニ版と区別する意味合いもあるだろうけど、なんかなぁ… 細かいところはばっさりカットされていて、進みは早め。毒入り羹を口にした時の猫猫の表情。あれだと大臣も飲むよなと頷きつつ読了。

全8件中 1 - 8件を表示

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (2) (サンデーGXコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×