薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (8) (サンデーGXコミックス)

  • 小学館
4.19
  • (7)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 176
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091575975

作品紹介・あらすじ

猫猫・壬氏の関係に……進展アリ!?

遥か西方から隊商(キャラバン)がやってきた! 珍しくも華やかな異国の品々──普段は商店がない後宮では、妃も侍女も大はしゃぎ! そんな中、「皇帝の子を宿した上級妃・玉葉(ギョクヨウ)を守る」という任務を壬氏(ジンシ)から与えられている猫猫(マオマオ)は、隊商から「玉葉妃に」と薦められた衣類に、大きな違和感を覚え…!? そして、猫猫と妙に気の合う、変わった趣味の侍女・子翠(シスイ)も登場!
原作小説・第3巻のエピソードへ突入、超絶ヒットノベルのコミカライズ第八弾!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • #漫画 #薬屋のひとりごと #倉田三ノ路
    猫の話を聞く壬氏が可愛いよねー……。倉田さんの薬屋のひとりごとは壬氏が可愛い。

  • 媚びを売るためでなく、見送る人の幸を願って、陰ながらひとり装い舞う猫猫が綺麗。
    その後の壬氏とのやりとりは通常運転だけれど、壬氏の胸の内では何かが少し動いたかもしれない。続きが楽しみ。
    このマンガの後宮の描写は中華な雰囲気がある中にリアリティもあってすごく良いと思う。

  •  2種類あるコミカライズのサンデー系の方。
     巻数も話の進み具合もこちらのが早く、原作3巻に突入。
     2巻までしか読了していなかったので、慌てて原作を読み始めてからの読了。

     原作でいうと、壬氏がジャスミンティーを飲んで口に合わないと言って立ち去る辺りまで。
     この間でいえば、それほど大きな事件は起きておらず、後に生きる伏線的なものがまかれている感じ。
     もちろん、物語として面白くエピソードで語られながらだけど。

  •  

  • 面白かったー。薬屋のシリーズ原作未読だけど、読んでみたいなあ。もう一つの漫画の方も面白いからきっと原作面白いんだろうなあ。

全5件中 1 - 5件を表示

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (8) (サンデーGXコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする