アイドルマスター ミリオンライブ! 1 オリジナルCD付き特別版 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091592033

作品紹介・あらすじ

ボイスドラマ&カバー曲収録のCD付き!

門司先生が書き下ろした
作中名シーン&新エピソードたっぷりのボイスドラマに加え、
最上静香が歌う『蒼い鳥』
春日未来&最上静香が歌う『GO MY WAY!!』の
激レア・カバー曲を2曲収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • さすがはるかっか

  • 琴葉とエレナがいるのになぜ恵美がいないんだよぉぉ(血涙
    という恵美Pの俺としては非常に悔しい思いをするCDのドラマパートですが、種田さんのスケジュールが合っただけでも素敵なキセキなのにステフジーはなぜ…。内容的には自由奔放でお馬鹿全開で将来が非常に心配な未来と、気難しいと思っていたのに予想外にアイドルに前向きで情熱的なうどん…じゃなくて静香をメインとしたお話です。他のメンバーがたまに話に絡んでくる程度なんですが、エレナや翼も基本的に自由すぎるので、プロデューサーから胃薬を渡されるアイドルである琴葉の負担が心配になります。
    カバー曲は2曲で、静香の「蒼い鳥」は思ったよりもマッチしててエモーショナルでいい感じです、サビ後半のHiDの部分が特にいい感じですねー。未来と静香で歌う「GO MY WAY!!」は今だからこそ神前神様らしさ全開で好きですが、万人が認めるアイマスらしい曲だから仕方ない程度で聞いてた過去の自分に反省。未来(というかぴょんさん)は意外と高音域得意そうな歌唱ですね。逆に静香さん(というかころあずさん)は高音のコントロールがちょっと未来に負けてるし、最高点をファルセットで逃げるタイプですね。せっかくカバーするなら恵美と琴葉で「Little Match Girl」とか、恵美と琴葉とエレナと誰かで「edeN」とか、恵美に「迷走Mind」とかやってもらいたいと妄想を書くだけならタダなので書いておく。
    漫画の展開ですが、王道で嫌いじゃないです。ネタバレになると困るのであんまり書けませんが、中野の1stライブを思い出すような展開ですね、ミリマスの方のコミック試し読みでもその辺読めるけど。

全2件中 1 - 2件を表示

門司雪の作品

ツイートする