双子座の女―Stayリバース (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.86
  • (69)
  • (33)
  • (94)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 345
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091670335

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。「ひらひらひゅ〜ん(4)」を読んで、無性に読み返したくなった。
    かなり重いシリアスなテーマ(トランスジェンダー)だけど、コミカルさとのバランスが絶妙。
    清雅の本心の吐露に胸が締め付けられる。
    刈川さんの存在がいい。

  •  西さんは好きな漫画家さんの一人。
     これはねーものすごく素直にいいなーと思う。こんなん恋愛と友情どうですかって人に勧めたくなる。性別って何ですかって人に聞きたくなる。

  • 性同一性障害の青年?とその弟、その二人の許されぬ近親同性愛、そして、彼らの後押し役を偶々担うこととなった女との奇妙な三角関係。感性で読むべきのだろうが、だからこそ、読み取れない自分がいるのを感じざるを得ない。夫々悩みが悩みとして腑に落ちないのだ…。

  • 自分のセクシュアリティに悩む男子高生と、秘密を共有する同級生の物語。
    セクシュアリティに悩む当事者が理解者を簡単に得ることは難しい(特にこの年頃は)からこそ、希望が持てるハッピーエンドが嬉しい。

  • 私もメガネ男子とギョーザ食いたい!刈川さんかわいい

  • キャラが立ってて面白かった。特に自分の中の「女の子」に悩む清雅君と、彼を自然に受け入れる刈川さん。すっごくいいバランスのふたりで和みました(*^▽^*)。内容的にも清雅君の女の子への憧れと、あと一つ難関な問題があったりして、1冊という巻数ながらすっごく楽しめましたo(*^▽^*)o

  • うーん。さすがに近親はダメだわ。
    刈川さんは全篇素敵だけど。

    ベス○電機のニュースを見るたび思い出す。

  • 禁断要素ありありなのに美しいおはなし

  • 双子座の女というタイトルだが、双子座の双子が中心かな?主人公の着ている服がかわいい。

  • 毎回西さんの漫画では1コマでこの人の描くお話は素敵だと思わされる。
    「どんどんきれいになっていく・・・」 
    切ない。
    そしてこの刈川さんいい性格してる。

全39件中 1 - 10件を表示

プロフィール

西 炯子(にし けいこ)
鹿児島県出身。にし けいこ名義でも活動している。鹿児島県立指宿高等学校、都留文科大学国文科卒業。
雑誌『JUNE』「竹宮惠子の漫画教室」へ投稿を続け、1986年に採用掲載されてデビュー。まだ高校生だった。大学卒業後も教員をしながら作品を発表する多忙な生活を送り、漫画家として独立。
代表作品に『三番町萩原屋の美人』がある。ほか、2006年「STAY〜ああ今年の夏も何もなかったわ」、2015年「娚の一生」がそれぞれ実写映画化されている。

双子座の女―Stayリバース (フラワーコミックス)のその他の作品

西炯子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする