少年少女 (フラワーコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
3.67
  • (33)
  • (68)
  • (57)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 594
レビュー : 57
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091670472

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ねむようこさんだし、表紙がとカバーの組み合わせが綺麗だったから購入。

    ねむさんらしい女の子の気持ちが表現された短編集。
    お話の雰囲気は結構それぞれ違うので、一冊でいろんなねむさんを楽しめる。

    可愛らしい絵と、ときにリアルで、幻想的な女の子のお話に出会える作品。

  • 金魚に嵌まる指輪、とか、すれ違う両思い、とか、琥珀を飲み込む、とか。
    切り取る瞬間が綺麗でぞくっとする。

    装丁に一目惚れして買いました。

  • ねむようこははずれないなぁ。
    ていうかもう“ようこ”って名前がずるいよね。

    トレジャールームが私的にはトラウマをくすぐられる感じでグッドです。

  • 表紙がとっても綺麗ですね。
    ちょっと変わった小品を集めた短編集。

    物語と、ねむようこさんの淡泊な絵柄が合っていないのでは、という印象を受けました。この話を別の漫画家さんが描くとどうだろう、もっと怖くなったかも、もっとエロくなったかも、という想像ばかりしてしまいました。

    絵柄とマッチしていたのは「ファミレス☆ナイト」と「県立マンモス西高等学校」という、どっちもスラップスティックもの。

  • ねむようこさんの作品はこの『少年少女(2011)』から読むことした。 各ストーリーの登場人物の女性キャスターマジで可愛かった。 特に”トレジャー・ルーム”とタイトルの”少年少女”がGood!!

  • この人の作品が好きだ。
    悔しいな。

  • ねむようこって寓話っぽいのたくさん描いてるんだな、意外です。

  • 装丁がとてもすき。内容はまあ、きらいではないけどたまに絵の粗さ、背景の白さが気になって話の空気感というかイマイチ入り込めない。少年漫画のように細かく描き込む系の漫画ではないけれど、どうにも気になる。雰囲気がもうひと押しほしい。表紙ばかり印象的で肝心の中身を覚えていない。

  • ※ちょっとネタバレあります!ごめんなさい!

    ねむようこさんの作品は初めて読んだのですが、絵も綺麗だし面白かったです。
    爽やかなようでいて、結構、読後モヤッとした不安に包まれるようなお話もありました。(個人的にはどちらかというとそういう短編の方が好きです。)
    一方、「ファミレス☆ナイト」「県立マンモス西高等学校」はなにも考えず明るく楽しめます。

    (ここからかなり個人的な解釈が入ります)
    表題にもなっている「少年少女」は、「身内の死」よりも「彼氏との別れの危機」が大切であった主人公が、少年と指輪を探す過程で徐々に「自分が日々の中で大切に思っていたこと」を自分と切り離して考えられるようになります。最後のシーンは、少女が見失っていた何かと向き合うきっかけとなり、それを少年は「美しい」と涙します。
    小道具とか、風景とかの使い方がすごい上手いなー、と感動しました。面白かった!

  • 表題作を含む、ねむようこの短編集。良くもなく、悪くもなくといったところ。

全57件中 1 - 10件を表示

ねむようこの作品

少年少女 (フラワーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする