残酷な神が支配する (17) (PFコミックス)

著者 : 萩尾望都
  • 小学館 (2001年8月発売)
3.63
  • (11)
  • (0)
  • (17)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091722478

残酷な神が支配する (17) (PFコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こういう状況に陥ったらこうなるかもしれない・・・
    母親が真相を知っていたのかだけが最後まで気になりました。(多分知っていたんだろうな・・・)

  • 最終巻。
    なんか、苦労したなぁ。

    そしてジェルミは少しずつ生の側に歩んでいくのだろう。
    断崖を常に意識しながらも。

    幻想は人間の本質にねざしてるのよ 迷子になる人は迷子になる理由があるのよ(byマージョリー)

    子供は親の 神への供物であり 親の人生の供養として存在するんだ(byイアン)

    (2009年08月07日読了)

  • ちょ。え。終わったよ、ていう終わりだけど…
    すごい話。
    オススメする人を選ぶけど読んで欲しい話。
    トラウマはこうやって作られる。

全3件中 1 - 3件を表示

萩尾望都の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

残酷な神が支配する (17) (PFコミックス)はこんなマンガです

ツイートする