サルまん サルでも描けるまんが教室 21世紀愛蔵版 下巻 (BIG SPIRITS COMICS)

  • 小学館
3.86
  • (24)
  • (9)
  • (22)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 146
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091790101

作品紹介・あらすじ

▼少年スピリッツ900万部突破記念号表紙/少年スピリッツ900万部突破記念企画/相原先生ただいま修業中/とんち番長▼第1章~新連載の道(決めポーズを作ろう/長いものには巻かれよう/世界観を作ろう/描き直しをしようPart.1~4)▼第2章~大ヒットへの道(お色気を出そう/覆水盆に返らず/単行本を出そう/単行本を買わせよう/インタビューを受けよう/アニメ化しよう/キャラクター商品で大金持ちに)▼第3章~クライマックスと大団円(最終話を描こう/作例:とんち番長最終話/編集長に従おう)▼第4章~継続と打切り(生き返らせよう/キャラクターの一人歩きに気をつけよう/路線を変えてみよう/正気に戻ろう/打ち切られても収拾はつけよう/仲直りをしよう)▼第5章~最後のサルの惑星(生き残ろう/野望、今再び)▼第6章~サルでもやれる編集者教室(シュラシュラ修羅場/大家にゃホトホト困りモノ/売れっ子獲得大作線/佐藤のドタバタ大作戦/底抜け凸凹チン騒動)▼まんがと法律/まんが版[条例のできるまで]/あとがき対談'92[サルまんは俺たちの青春だった]/匿名座談会'92[サルまんは俺たちの青春を奪った]▼新装版特別付録[猿漫石日記]ほか▼21世紀愛蔵版[下巻付録](21世紀愛蔵版発刊に寄せて/新作・サルでも描けるまんが教室21)▼まんが歳時記(雛祭/花見/子供の日/梅雨/海水浴/夏休み/松茸/運動会/読書/焼芋/落葉/聖夜/バレンタインデー)

●主な登場人物/相原(まんがで日本を征服する!という野望を持つ“憂漫の士”)、竹熊(相原と同じ野望を持つ、まんが原作者)
●本巻の特徴/まんがで日本征服の野望に向け、力強く歩む相原&竹熊の初連載『とんち番長』がスタート。今まで蓄積してきた“コミック作りのノウハウ”を全て投入した作品だけに、大ヒット確実かと思われたが、凄腕編集長・白井から「主人公のキャラ立ちが甘い!!」と言われ、早くも「出来なければ打ち切り」の宣告が! 果たして相原&竹熊は生き残れるのか…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 上巻よりも、テンポよく楽しめた。
    相原コージってすごいよね。
    そして、当時の雑誌のパワーってすごいよね。

  • コージ苑は読んでおり、相原コージ好きな友人もいたので、読んでいなかったはずはない『サルまん』。
    時に2002/02。パソコン通信の会議室で「イヤボーンの法則」の話題が出ましたが、全く記憶にない法則でした。
    それ以来、ずっと『サルまん』を探していたような気がします。

    新装版が出ていたこと、それを買いそびれていたことなども、ネットで検索して知りました。そうこうしているうちに「たけくまメモ」(http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/)の存在を知り、日々チェックしておりましたが、ずっと、重版未定のまま時は流れておりました。小学館も、何をしてるんだか。

    で、今年の春でしたか、ついに、再版かかるとの情報がアップされ、それから今日この日を、ずっと待っておりました。全ては、イヤボーンをこの目で読むためです。
    上巻p.147でした。読み終えるのに20秒。終わり。


    遠足っていうのは、家に帰るまでが遠足ですけど、お祭りっていうのは、始まるまでが前夜祭ですね。
    [2006/08/31 ExcelWorld]

  • 21世紀愛蔵版。
    当たり前ですが上巻を読んでから。
    それにしても「とんち番長」終盤の電波っぷりは凄まじい。

  • 劇中作「とんち番長」が面白すぎて爆笑!あれは伝説になります。

  • 萌え・・・?

  • バイブル 下

  • 馬鹿馬鹿しさを通り越し
    ある意味素晴らしい

    ここまでクダラナイ企画を週刊誌で堂々と連載していた当時のスピリッツも
    また凄い

    内容は密度が濃すぎるので
    実際に読んで確かめてクダサイ

  • 俺の青春マンガ。愛蔵版として復刊。
    これこそマンガ。漫画家目指している人は
    冗談じゃなく参考になるのでは?

  • 同下巻。上巻のノウハウを元に無事週間連載が決まった後を、如何に乗り切るかを描く。漫画を愛し、研究し尽くしてきた作者だからこそ描けるこの王道中の王道パロディ。高校時代に、これを読むためだけに漫研部室に通った日々を思い出す。サルまんを知らない自称漫画好きはモグリだ。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1983年に「漫画アクション」にて「八月の濡れたパンツ」でデビュー。以降、先鋭的ギャグマンガを多数発表。代表作に「コージ苑」や「かってにシロクマ」がある。

「2017年 『コージジ苑 第二版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

相原コージの作品

サルまん サルでも描けるまんが教室 21世紀愛蔵版 下巻 (BIG SPIRITS COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×