北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
3.94
  • (53)
  • (25)
  • (61)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 213
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091802408

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カラーページが見たくて完全版で揃えることにしました!!
    原先生絵うますぎ!!うおおおお!!!!
    最終巻のインタビューにも書かれていることだけれど、北斗の拳はカラーが多いので、やっぱりそろえるなら完全版だと思います。

  • ケンシロウ無双。

  • 関東などを舞台とした作品です。

  • 読んだ事のない人には是非読んでみてと言いたい…名作。
    同世代(20代)の人は名前は知ってても読んだことないって人多いんじゃないでしょうか。とかゆう自分も始めて読んだのが5年ほど前の、完全版の刊行とか映画化とかで盛り上がってた頃…という新参者ですが。

    絵柄とか、男臭すぎて女子は敬遠しちゃうかもだけど…これは!読んで欲しい…!

    強い男たちが命を削って信念を、愛を成そうとする。
    敵・味方ともに芯のある生き様、死に様。
    (雑魚はほっときましょう)

    と に か く ア ツ イ です!!

    結構ある突っこみどころを補って余りあるアツさw
    そしてダンナにしたい男ランキングが開けるくらいみんなカッコよすぎ。
    中でも個人的にはトキ。
    北斗4兄弟の次男にして医の道に進んだあの人。
    トキの愛はもう慈愛の域に達してる。トキの村の住人になりたい(っ´ェ`c)

    あまりに読み返して深読みを重ねた結果、今やジャギも大好き。(これはジャギの悩み相談室の影響大だけど)ケンやラオウは言わずもがな。

    本棚にキープしておきたい一作です。

  • ロマンだと思う。あと、漢!

  • あんなに人を虫けらのように殺しているのに、作品中には愛が満ち溢れているのはなんでやろう?これほど愛を描いた漫画は他にない。ああ、強敵(とも)よ、北拳を読め!

  • リンかわいいよリン

  • 連載中は絵が嫌いで読んでなかったけど、
    最近読んで面白さを知る。

    この人の(というかこの時代の?)漫画全般に言えるけど
    敵キャラがどんどん巨大化したり、すごくまじめなシーンなのに
    笑えてしまったりするのが御愛嬌。

    第二部・三部は蛇足だなー。
    一部がいいだけにすごくもったいない。

  • この本はゲームや映画化もされた有名な本です。
    北斗伝統者であるケンシロウが宿命の敵ラオウとの戦いがもの凄く燃えます。
    絶対損はしないので見てください。

  • 超メジャーなマンガですが、これを入れないわけにはいかないっていう超ー名作です。
    説明なんてしなくてもみんなが知ってると思いますが、北斗真拳・南斗聖拳・羅漢仁王拳などといろいろな拳が出てきて
    すごく興奮できる作品です。

全34件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■武論尊・・・・・・1947年長野県生まれ。1975年より連載の「ドーベルマン刑事」が大ヒット。屈強かつ男気あふれる主人公を題材にした作品が多く、1983年には「北斗の拳」で社会現象を巻き起こす。一方「史村翔」名義でも原作執筆を行っており、代表作に「Dr.クマひげ」「サンクチュアリ」など。

「2018年 『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌 ①』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武論尊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする