北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
3.94
  • (53)
  • (25)
  • (61)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 217
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091802408

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 言わずと知れた 北斗の拳
    パチスロでもおなじみですねw
    まぁ 年とってから読んだ方が面白かった!
    北斗神拳だけじゃなく
    色々と奥深いマンガです!
    私も全巻買いなおしましたw

  • トキの有情拳で死にたい(笑)

  • まさに強く生きるための教科書!男、いや、漢なら一度は読むべき!(笑)
    見所はやっぱりケンシロウと強敵達の戦いや世紀末を生きる人達の人間模様ですが、ここはあえて悪党達の「断末魔」を推します!「あべしっ」「ひでぶっ」の定番をはじめ、「うわらば!」や「なにをぱら!?」など、爆笑必至です!笑

  • ひで部。

  • これもまた小学生の頃アニメでみてたけど、人が意味不明に破裂して「あべし」とか言って怖かったわけなんですが、今読み返してみるとなんとも男の物語。
    結構突っ込みどころ満載な漫画ではあるけど、そこら辺は突きとか気合とかでなんとでもなるかなと。(笑)

  • しもんさんお勧めの漫画。最近パチンコでも北斗の拳を扱っているようで、ブームらしいのです。
    「お前はもうすでに死んでいる……」という決め台詞はあまり見た事のない悠奈でも覚えています。

    不朽の名作だったのでしょうね。byしもん

  • これを読まずして、大人の階段は登れない!!

  • 永久保存でしょう〜

  • 熱い!熱すぎる。大好きだあああ

  • 「スラムダンク」と並び私のバイブルの一つ。

    「わが生涯に一片の悔いなし!」
    「人は愛ゆえに悲しまねばならぬ。」
    「女は自分の幸せだけ考えていればいいんだ」
    など数々の名言(迷言?)がちりばめられた伝説の作品である。

全34件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

■武論尊・・・・・・ 1947年長野県生まれ。1975年より連載の「ドーベルマン刑事」が大ヒット。屈強かつ男気あふれる主人公を題材にした作品が多く、1983年には「北斗の拳」で社会現象を巻き起こす。一方「史村翔」名義でも原作執筆を行っており、代表作に「Dr.クマひげ」「サンクチュアリ」など。

「2019年 『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌 ②』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武論尊の作品

ツイートする