北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
3.94
  • (53)
  • (25)
  • (61)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 217
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091802408

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カラーページが見たくて完全版で揃えることにしました!!
    原先生絵うますぎ!!うおおおお!!!!
    最終巻のインタビューにも書かれていることだけれど、北斗の拳はカラーが多いので、やっぱりそろえるなら完全版だと思います。

  • ケンシロウ無双。

  • 関東などを舞台とした作品です。

  • 読んだ事のない人には是非読んでみてと言いたい…名作。
    同世代(20代)の人は名前は知ってても読んだことないって人多いんじゃないでしょうか。とかゆう自分も始めて読んだのが5年ほど前の、完全版の刊行とか映画化とかで盛り上がってた頃…という新参者ですが。

    絵柄とか、男臭すぎて女子は敬遠しちゃうかもだけど…これは!読んで欲しい…!

    強い男たちが命を削って信念を、愛を成そうとする。
    敵・味方ともに芯のある生き様、死に様。
    (雑魚はほっときましょう)

    と に か く ア ツ イ です!!

    結構ある突っこみどころを補って余りあるアツさw
    そしてダンナにしたい男ランキングが開けるくらいみんなカッコよすぎ。
    中でも個人的にはトキ。
    北斗4兄弟の次男にして医の道に進んだあの人。
    トキの愛はもう慈愛の域に達してる。トキの村の住人になりたい(っ´ェ`c)

    あまりに読み返して深読みを重ねた結果、今やジャギも大好き。(これはジャギの悩み相談室の影響大だけど)ケンやラオウは言わずもがな。

    本棚にキープしておきたい一作です。

  • ロマンだと思う。あと、漢!

  • あんなに人を虫けらのように殺しているのに、作品中には愛が満ち溢れているのはなんでやろう?これほど愛を描いた漫画は他にない。ああ、強敵(とも)よ、北拳を読め!

  • リンかわいいよリン

  • 連載中は絵が嫌いで読んでなかったけど、
    最近読んで面白さを知る。

    この人の(というかこの時代の?)漫画全般に言えるけど
    敵キャラがどんどん巨大化したり、すごくまじめなシーンなのに
    笑えてしまったりするのが御愛嬌。

    第二部・三部は蛇足だなー。
    一部がいいだけにすごくもったいない。

  • この本はゲームや映画化もされた有名な本です。
    北斗伝統者であるケンシロウが宿命の敵ラオウとの戦いがもの凄く燃えます。
    絶対損はしないので見てください。

  • 超メジャーなマンガですが、これを入れないわけにはいかないっていう超ー名作です。
    説明なんてしなくてもみんなが知ってると思いますが、北斗真拳・南斗聖拳・羅漢仁王拳などといろいろな拳が出てきて
    すごく興奮できる作品です。

  • サイコー。

  • 雲のジュウザが好きです。
    女への愛に縛られていないときのジュウザは、一夢庵風流記の慶次郎と雰囲気が似ていますね。
    だから花の慶次を描いたのかなと思ったり。

    ラオウもサウザーが好きです。

  • wwwwwwwwwwwwwwww
    ジャギ様wwwwwwwwwwwww

    越えられない壁の向こう側はもちろんハート様

  • <塚越孝行選手オススメ!>
    子供の頃に北斗の拳を読んで、ラオウみたいな強い男にあこがれました。小学校の頃の担任の先生もこのマンガが好きで、「秘孔だ」と言ってお仕置きしてきたんですよ(笑)。厳しいけどいい先生で、いろいろなことを教わりました。またお会いしたいです。

  • 好きだ…

  • みなが知る 北斗の男
    内容は あべしっ! ぬるぽっ!へぼば!!
    と 過激になっておりますが
    いまだに大人気ですね

    完全版にて発売中

    【完全版 全14巻】

  • 愛はこれで学べ。暴力シーンだとかグロい描写だとか、そんなのは気にならん。命をかけるとはどういう生き様なのかをこれを読めば、ちょっとは今の日本も救われるのではなかろうか(真顔)

  • 最初は暴力的と思っていたけど生きざまに感動した。完全版がでるものは万人に支持されていると思う。

  • とてつもなく面白いんです。「昔の漫画は読みづらいんじゃ…」なんて不安は無用です。絵が古臭いなんて事も当然ないので読みやすく、次へ次へ読んでいってしまいます。小さい頃アニメを見ていた方には更にお勧め。

  • コミックスは全27巻。言わずと知れた名作。絵がゴテゴテで女性は苦手って方が多いかもしれませんが、読むと名作のわけが分かります。魅力的なキャラクター、台詞、そして泣けるストーリー。私は北斗の拳で愛を学びました。

  • 言わずと知れた 北斗の拳
    パチスロでもおなじみですねw
    まぁ 年とってから読んだ方が面白かった!
    北斗神拳だけじゃなく
    色々と奥深いマンガです!
    私も全巻買いなおしましたw

  • トキの有情拳で死にたい(笑)

  • まさに強く生きるための教科書!男、いや、漢なら一度は読むべき!(笑)
    見所はやっぱりケンシロウと強敵達の戦いや世紀末を生きる人達の人間模様ですが、ここはあえて悪党達の「断末魔」を推します!「あべしっ」「ひでぶっ」の定番をはじめ、「うわらば!」や「なにをぱら!?」など、爆笑必至です!笑

  • ひで部。

  • これもまた小学生の頃アニメでみてたけど、人が意味不明に破裂して「あべし」とか言って怖かったわけなんですが、今読み返してみるとなんとも男の物語。
    結構突っ込みどころ満載な漫画ではあるけど、そこら辺は突きとか気合とかでなんとでもなるかなと。(笑)

  • しもんさんお勧めの漫画。最近パチンコでも北斗の拳を扱っているようで、ブームらしいのです。
    「お前はもうすでに死んでいる……」という決め台詞はあまり見た事のない悠奈でも覚えています。

    不朽の名作だったのでしょうね。byしもん

  • これを読まずして、大人の階段は登れない!!

  • 永久保存でしょう〜

  • 熱い!熱すぎる。大好きだあああ

  • 「スラムダンク」と並び私のバイブルの一つ。

    「わが生涯に一片の悔いなし!」
    「人は愛ゆえに悲しまねばならぬ。」
    「女は自分の幸せだけ考えていればいいんだ」
    など数々の名言(迷言?)がちりばめられた伝説の作品である。

全34件中 1 - 30件を表示

著者プロフィール

■武論尊・・・・・・ 1947年長野県生まれ。1975年より連載の「ドーベルマン刑事」が大ヒット。屈強かつ男気あふれる主人公を題材にした作品が多く、1983年には「北斗の拳」で社会現象を巻き起こす。一方「史村翔」名義でも原作執筆を行っており、代表作に「Dr.クマひげ」「サンクチュアリ」など。

「2019年 『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌 ②』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武論尊の作品

ツイートする