めぞん一刻 (10) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館 (1986年4月発売)
3.72
  • (24)
  • (7)
  • (43)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 249
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091804600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビッグコミックス

  • 1986年 読了

  • 八神部長との一悶着を経て、なんとか中小企業の内定にまで漕ぎ着けた五代。しかし大学卒業を目前にして、内定先の会社が倒産してしまう。
    早速就職浪人になってしまった五代をよそに、三鷹が響子さんに本格的にプロポーズを迫る。
    しかしここで待ったをかけるのは犬好きお嬢様の九条明日菜…とその犬たち。

    急なシリアスな展開に頭がちょっとついていけてません;

    そう言えば、暫く見ないうちに郁子ちゃんが大きくなってる!
    こずえちゃんも大人の女性に成長したなー

  • Thanks to N.R.

  • 装丁/田口孝敏

  • いい加減はっきりしろ

  • 浪人時代に読んだ。自分と重ねる場面も多々あり頑張ろうと思えた。

  • こずえちゃんが、五代のバイト先に現れた。「嫌いにならないで」と泣きだすこずえを前に、五代は、やっと響子の存在を告げるのだったが

  • 響子さんに愛の告白をテープに録音した話で爆笑しました。
    就職はこの時代も大変なんですね。

  • -

全10件中 1 - 10件を表示

めぞん一刻 (10) (ビッグコミックス)のその他の作品

高橋留美子の作品

ツイートする