20世紀少年(ビッグコミックス)全22巻+21世紀少年 上・下

3.99
  • (114)
  • (100)
  • (89)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 620
レビュー : 115
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784091809032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大好きな本・・なのになぜか手放してしまった。
    また愛蔵版として手に入れたい。
    この本との出会いはマンガ喫茶。当時よく一緒に行ってた友達に勧められて読んで激震が走った記憶が!!

    オッチョ大好きだぁ。

  • 最初は過去に戻ったり現在に戻ったりあっちこっち行き過ぎて、読み終えた後もう一度読まないと内容が入ってこないかもしれないけど、いざハマると続きが気になる気になる。浦沢さんは天才だなと思います。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「いざハマると続きが気になる気になる。」
      判ります!
      「MONSTER」と「PLUTO」は、新刊が出るのが待ち遠しかったです。でも「20世紀...
      「いざハマると続きが気になる気になる。」
      判ります!
      「MONSTER」と「PLUTO」は、新刊が出るのが待ち遠しかったです。でも「20世紀少年」は未読(MONSTERと同時並行だったのでパスしました)。
      映画は観ていて結構気に入ったので、読んでみたいのですが、、、10巻超えると懐が厳しいです。
      2013/02/07
  • エンタメとしては抜群におもしろい。20世紀ラストはあっさり……と思ったら21世紀に続く感じか。
    伏線回収はうーん……だが、もうそういうものとしてストーリーテリングを楽しもう。

  • 再読完了♪
    BOOK・OFFの全巻セット、大人買いにて。

    いや~、面白かった。
    浦沢直樹、やっぱ天才だゎ。

    雑誌連載時は……時代が何度も何度も前後するのが鬱陶しくて、話についていけずに途中で読むのを放棄。(血の大晦日事件の少しだけ先くらいまでで)

    スピリッツで時々チェックしてはいたものの、やっぱりよく分かんなくてね……連載開始から何年も経ってるのに、1巻くらいで見かけた場面が出てきてて???となったり。

    三部作で実写映画化され、ちょっとしたブームに・・・な時期。も・・・。
    改めて読む気にはなれなかった。
    なんか、ブームに乗った感じになるのがミーハーな気がしてね。

    その1~2年後、映画の第1章をレンタルで視聴。世界観の作り込みもCGもキャストもみんないい感じで、驚いた。

    で・・・コミックを通しで読んでみた。

    面白かった。手に汗握った。でも・・・ラスト。
    カツマタくん?
    だれ?
    ???

    あまりにアンフェアな結末にがっくりして、映画の続編も見ることなく終わった。



    そして、それから10年・・・?。

    たまたま安く売られてた全巻セットを何気なく買ってみたという(笑)。

    で・・・・、最高に面白かった。


    最初に読んだ頃は、「昭和ブームに乗っかった感」もあったけど、今回はそんなことも特に違和感には思わず!

    二度目の通し読みで、「カツマタくん」も「コンチ」もちゃんと序盤から名前は出てきていて、そこまでアンフェアなわけでもなかったと気づく。

    そうすると・・・あの結末も、ちゃんと赦せるし、ちゃんと感動できた。

    ★4つ、9ポイント半。
    20180723


    「20世紀少年」全22巻では全く完結しておらず、「21世紀少年」まで含めて1つの物語なのに・・・なぜ、タイトル変えたのか?

    打ち切りだった?
    その他の大人の事情があった?

    そこが、気になり過ぎる。。。


    ※映画の2章と3章も、レンタルせねば!

    と・・・

    「MONSTER」のスタッフ(クオリティ)でアニメ化してほしい。

  • 「ともだち」が起こしたテロの原因はいじめ?いや、存在亡き者にされたこと、だったのかもしれません。
    他人の痛みに鈍感であることは---大いなる罪。その罪に気づかない限り「ともだち」は再び現れる!
    ・・そんな叫びが聞こえた気がしました。
    漫画終了時は悶々と考え込んだ作品だけに映画化は興味深かったし そっくりなキャストには大興奮でした♡ラストのスッキリ感も嬉しかった!
    http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-338.html

  • 最終巻までは、文句なしの☆5つ。
    12巻とか、本当にびっくりしたもんなー。

  • 「全22巻+21世紀少年 上・下」の計24巻をまとめて大人買い。そして、一気に読破。しかし、サラッと読んだだけでは十分理解できない部分があり、再度読み直しました。

    映画化もされた原作。1970年の大阪万博が、キーワード。壮大なスケールで展開されるストーリー。映画版も良いけど、原作のこの漫画シリーズで読んで欲しい。

  • 一つ一つのエピソードは面白いし、キャラクターは魅力的。わくわくしながら読める。しかし伏線は回収してこそ意味があると思う。
    もちろん、謎なまま終わることに意義がある作品があるのは承知だが、正直、この作品からはそこまでの意義を感じない。雰囲気だけで中身がない。その雰囲気はとても良いだけに残念。
    浦沢直樹では「YAWARA!」が一番好きです。

  • 時系列の矛盾、放置されっぱなしの伏線、カリスマを感じられないともだちetc…ラストの大オチですべてスッキリ解決してくれるかと思ったら、あまりにお粗末なラストで失望した。今後の浦沢作品は完結してから読もうっと。

  • 前半はグイグイ引き込まれていくが、後半にいくに連れて収拾がつかなくなってしまっている。
    「浦沢作品は原作者付きに限る」と思うのは私だけではないと思うのだが…

全115件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

20世紀少年(ビッグコミックス)全22巻+21世紀少年 上・下を本棚に登録しているひと

ツイートする