MOONLIGHT MILE (14) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.91
  • (21)
  • (17)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 254
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091810779

作品紹介・あらすじ

▼第117話/スペースガード発足▼第118話/祈り▼第119話/空間戦闘▼第120話/ザイル再び▼第121話/誤算▼第122話/救助プラン▼第123話/レーザー推進▼第124話/ランデブー▼第125話/誕生

●主な登場人物/猿渡吾郎(NASA公募に受かった民間建設作業員。月面での我が子との対面に向け、日本独自の技術で月へ旅立つが…!?)、池内理代子(NASDAの外渉部課長。吾郎を追ってNASDAへ。吾郎の子を授かり、月での出産を控える)、ジャック・F・ウッドブリッジ少佐(通称“ロストマン”。吾郎の親友。米政府の力を背景に吾郎を利用しようとしたが決裂)
●あらすじ/アメリカ宇宙軍の支配下にあった月面都市・ルネクサスから宇宙軍が撤退、新たにISA(国際宇宙機構)管轄のスペースガードが組織された。長官に任命されたスティーブとTVリポーターのマギーは、“月の子供”出産を間近に控え、一躍時の人となった理代子の身を案じ、彼女のもとを訪れる…(第117話)。
●本巻の特徴/宇宙空間でアメリカと中国の戦闘が勃発! 突如届いたSOSを前に、吾郎とロストマンが再び手を結ぶ!! 一方、いよいよ“月の子供”出産を間近に控えた理代子は…!?
●その他の登場人物/ ファトマ・トゥレ・グットウ(アフリカ人女性初の月面到着者。ロストマンの腹心であり、一度は吾郎の子をなき者にしようとした)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。

  • きたかツェン・リー。。。恐るべし中国

  • ザイルが似合います。

  • 登山⇒宇宙飛行⇒宇宙戦争。。。スケールがでかくなって来てるよ

  • 1巻のイメ以下略。男クサイ男の話。職業はビルディングスペシャリスト、というのは宇宙での土建全般を何でも出来る人ってところでいいのか、主人公は宇宙飛行士から月基地の造成まで何でもござれ。上手く説明できないのでwikiに頼ると「宇宙開発史における世界情勢の変遷と、様々な困難に見舞われながらも月開発に挑む人々の姿をリアルなタッチで描いている」 おおすげえ。ああ自分でも思いついた「プラネテスとは別ベクトルのリアルな宇宙話」時々どうでもいい(失礼)短編が挟まりますがそこはご愛嬌。

全7件中 1 - 7件を表示

太田垣康男の作品

ツイートする
×