パイナップルarmy 1 (ビッグコミックス)

著者 :
制作 : 浦沢 直樹 
  • 小学館 (1986年4月発売)
3.74
  • (16)
  • (31)
  • (36)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 219
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091810816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全6巻 完結

  • 2011/8/17読了。

  • 五巻まで

  • 全8巻。

  • 浦沢直樹/工藤かずや

  • 冷戦時代ってこんなんだったね。

  • パイナップル、つまり手榴弾の事です。

    戦の経験の無い女子供から
    以前は軍曹だった人など
    ありとあらゆる人に勝つ為の戦術を教えていくお話です。


    ショートストーリーがどんどん続いていくので
    読みやすいです。


    この作者は言わずと知れた天才ですが
    自分の趣味というよりも
    読者に新しい漫画を新しい気持ちで読ませるという点で
    真の漫画家であると思いますね。

    最初に書いた漫画が売れて完結し
    次に新しい漫画を描くものの、その内容が似たようなもので
    売れ行きが鈍くなるという漫画家は腐るほどいますが

    ここまでこれほんとに同じ漫画家が描いたのかな?と
    思えるぐらい新しいタッチで進む漫画家もいないですよねぇ。
    そしてどれも面白い。

    自分の世界観を押し付けるのではなく
    読者が求める新しい面白さを提供してくれる
    漫画家というなのエンターテイナーだな、と感じるのです。


    この漫画も古くて初期のものですが
    この頃からすでに才能は発揮されていたのですね。

  • ループ?

  • イラストの一切ない表紙にまずグッと来る。軍事関係に拒否反応が出る方以外は読んでおいて損はないです。アクションシーンの派手さはMASTERキートンより上でそのぶん気楽に読めます。けして扱うテーマは気楽ではありませんが。

全10件中 1 - 10件を表示

工藤かずやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする