弁護士のくず 5 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.86
  • (5)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091811783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 弁護士の九頭が、様々な事案の裏にある人間の真実を明らかにする。

    一見トボけた顔の九頭弁護士は、ズバズバ言いにくい事を言うが、実は本質を突いている事を知る。

    「さらわれた花嫁」、「帰ってきた背後霊」、「逆名猫坂・器物殺し事件」などが、最後、ジーンと来ます。
    良い作品ですね。


  •  1巻について入手できたのがこれだった。
     全く同じテイストでラストに落としてくれるのが癖になってきてます。とほほ感が絶妙!
     といいつつ、第5話「帰ってきた背後霊」が見事と感じ入ってしまい、入り込んだあげく涙がでそうになるという・・・。自分も歳をとったということだろう。
     先々別の巻を見つけて読んでくうちに、何となく展開が予想できるようになるのだろうが、それでも面白さは継続するという妙な予感がある。次の巻を探しにいくべし(なぜか近所の本屋数件には全然置いてない)。

  • 困った弁護士・九頭の大活躍(笑)が見どころの弁護士漫画。ろくでもない言動・態度で顰蹙を買いまくるも、思い出したようにいいことも言ってみる。しかし見直させたままでは終わらないのが、九頭さんの九頭山たる所以。
    弁護士物だが、決して堅苦しくはないので、面白く読める。
    綺麗とは言えない絵柄も、独特のストーリーに合っており、かえって味になっている。大変おすすめ。

  • ホントにテーマ幅広いよな。

全4件中 1 - 4件を表示

弁護士のくず 5 (ビッグコミックス)のその他の作品

井浦秀夫の作品

ツイートする