電波の城 4 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.57
  • (5)
  • (7)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091813688

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マンションで読む。再読です。でも、読んだ記憶がない。そんなに印象に残らない話ではない。不思議だ。

  • 細野先生のマンガはどれもすばらしいが
    今の連載、電波の城、ダブルフェイス、ヤミの乱破は歴史に残る黄金期かもしれない。 とにかく緊迫の4巻
    おばけぇぇえええ

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

細野 不二彦(ほその ふじひこ)
1959年生まれ、東京都出身。大学時代からスタジオぬえで活動。大学在学中の1979年、『マンガ少年』掲載の「クラッシャージョウ」(高千穂遙原作作品のコミック化)でデビュー。
アニメ化された『さすがの猿飛』及び『Gu-Guガンモ』などのコメディ作を手がけたあと、青年漫画に進出。以降も『太郎』『ギャラリーフェイク』『ダブル・フェイス』といったシリアス路線の人気作を次々と生み出し、長年に渡り一線級の人気を誇っている。

電波の城 4 (ビッグコミックス)のその他の作品

細野不二彦の作品

ツイートする