MONSTER完全版 volume.7 (ビッグコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.11
  • (16)
  • (10)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091818072

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鏡の中に映った自分が悪魔だった時
    神さまは眉間に銃口を向ける_______。

    君は僕で…僕は君…。

    赤いバラの屋敷は燃え、バラの木の根元には死体が…。

    怪物に追われる夢を見る
    怪物を追いかける夢を見る
    記憶をなくした女の子。

    女の子の物語をハッピーエンドにしたいと
    願うリプスキーと、エヴァを守ろうとしたマルティン。
    それぞれの傷と想いが切なく苦しい。

  • 徐々に役者が集まり収束に向かう。でも、この作品の決着って一体何が正しいのだろうな。明日に向かう為の照らされた希望か、闇雲を払拭する為に仕向けられる銃弾か。本当の解決とはいったい何を指しているのでしょうね。

  • 絵本が怖いです。

  • 病院内での白い巨塔(権力闘争)、猟奇殺人、医療倫理、幼児虐待、東西冷戦構造…。重いテーマと重いミステリーを絡めに絡めた、深い深い物語。これぞまさに大人の知的好奇心をくすぐる漫画と言えるのではないでしょうか。緻密な構成と格好良すぎの一話一話の終わりかたに、改めて全18巻を読み返すたびに唸らされます。

    物語に直接は関係ないけれども、グリマーさんの一言「夜のプラハの街って、まるで、おとぎの国みたいだ」が、やたらと印象的です。

  • 2008.07.04.読了。

  • マンガコーナー : W007/URA/7 : 3420709516

全6件中 1 - 6件を表示

浦沢直樹の作品

ツイートする