ボーイズ・オン・ザ・ラン 9 (ビッグコミックス)

著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2008年4月26日発売)
3.73
  • (10)
  • (22)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :240
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091818584

ボーイズ・オン・ザ・ラン 9 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだかすっきりしない…
    とても現実的な展開なんだけども。だからこそ希望とか達成感とか、スカッとする展開が望めないのが。。
    主人公が、何をしたいのかよくわからない??
    ハナは安定していて好きです。なぜ源と結婚したんだろ?



  • なんでこうもタイミング悪くなるかなあw
    でも田西のいいところは挫折して落っこちても這い上がろうとする意思があるところだよなー。
    こういう人が一番つよいのだとおもう。

    ちはるちゃんはもう出てこないでいいです。

  • これ10巻で終わるって分かって読んでいるけど、惜しい。最後のPR文句がそのまま。「最終話。最終ページ。最終コマ。田西よ、笑っているか」

  • 長野に行かない田西が俺です。

  • 群馬などを舞台とした作品です。

  •  

  • (田西がゲームしている様子を見ながら)

    「スタートで落ちたぞ。お前の人生そのものだな。」

    シューマイ先輩の言葉が胸にグサグサ刺さる。

全9件中 1 - 9件を表示

ボーイズ・オン・ザ・ラン 9 (ビッグコミックス)のその他の作品

花沢健吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする