ヴィルトゥス 1 (ビッグコミックス)

  • 小学館
3.50
  • (5)
  • (7)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 84
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091820983

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死刑囚が古代のローマにタイプスリップ!
    そこで、
    格闘士として戦かわなければならない運命に!

    鳴宮尊はもと柔道の世界王者!
    ローマで勝てるのか?!
    ボクサータイプのヴァルファズルに苦戦?!

    無茶苦茶なマンガです!

  • 現代から古代ローマに戦うために連れてこられた囚人達。
    最初の設定は突飛ですけど、格闘自体は結構ガチ気味で、5巻まで一気に読ませるパワーあります。
    6巻以降はタイトルと主人公を変え新たに展開していきます。
    結構グロい描写多いので、そういうの苦手な人にはおすすめしません。

  • 傑作だと思う。特に1巻は。

  • この漫画は前々から知ってたし興味があったけど読んでなくて、fine.で信濃川 日出雄を知ったので読んでみた。

    古代ローマに現代の日本人がタイムトラベルしてその日本人が重量級の元柔道チャンピオンだかなんかで・・・

    まあつまらなくはないし、まだまだネタはあるっぽいけどあんまそそられないわ。でも1巻だけならわからないし、機会があったら2巻以降も読んでみようと思います。
    けど金払って読むかっていったら読まない。

  • *えり*
    現代から古代ローマに連れてこられた囚人たちの物語。
    読めば読むほど癖になる!
    皇帝と鳴宮さんと灰島が好きです。

  • ⇒TUTAYAレンタル

    SINと絡みがあるらしいので、前作から読んでみたいと。

  • 面白いと思うのに5巻で終わり。
    このあと主人公をかえ、ヴィルトゥス第二部が始まる。
    またタケルは出てくるのだろうか。待ってる。

  • ◆零
    格闘系タイムスリップだ

全8件中 1 - 8件を表示

義凡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする