医龍 18―Team medical dragon ワーク・ライフバランス (ビッグコミックス)

著者 : 乃木坂太郎
制作 : 永井 明 
  • 小学館 (2008年7月30日発売)
3.82
  • (25)
  • (33)
  • (41)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :350
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091821003

医龍 18―Team medical dragon ワーク・ライフバランス (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだかなぁ
    面白さが落ち着いた

  • 医者の漫画というよりは政治の漫画。どろどろとした人間関係が面白いです。

  • なかなか二転三転する巻だった。序盤の出産育児に対する救済はいい話だったなー。しかしさらにそこにきて野口教授の病気が発覚。それでもへこたれないというか、転んでもタダでは起きないところはさすが。決して善人ではないけど教授まで上り詰めただけの人物というところか、恐ろしく老獪。奴は一体何を企んでるんだろうなぁ

  • 出産には命の危険が伴います。

    こどもの命 母親の命

    このどちらもが危険にさらされた時、いったいどちらの命を優先すればよいのでしょうか?

    第18巻のテーマは「母親の覚悟」です。

    母親が覚悟を決めた時の強さは何よりも強いと思います。
    男でも敵わない力が見れますよ。

    そして今回は野口教授も候補者3人も選挙に向けて動き出します。
    さてこれからどうなっていくのか?楽しみです。

  • 野口の命運尽きたか。

  • 保存

  • 【人間同士、どんな関係であってもその間に権力は存在する。】
    【親友や恋人同士であっても、例外ではない。 人間というものを美しいと思うなら、 権力もまた美しい。】



    【――僕は、 権力が欲しいのであって、ポストが欲しいわけじゃない。】
    【どうせ明け渡さなければならないポストなど、 くれてやる。】


    【病におちて、 初めて至った境地だよ。】
    【………………】

    【……だとすれば、】
    【病におちて初めて打てる手も… あるんじゃない……?】



    【もしも、】
    【王将が、敵陣で成れるものなら、】

    【なんと彫ろうか。】



    【この王は簡単に取らせない。】

    【四面楚歌の中で必ず――】

    【天に成ってみせる。】

    (第148幕 天)

  • 2009.03.07.読了。

  • おもしろひ(^ω^)
    ぐろいの苦手なのに読んじゃう!

    いまのところ20まで!

  • ドラマの坂口健二みたいにカッコよくないけどはまります。

全12件中 1 - 10件を表示

医龍 18―Team medical dragon ワーク・ライフバランス (ビッグコミックス)のその他の作品

乃木坂太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
乃木坂 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

医龍 18―Team medical dragon ワーク・ライフバランス (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ツイートする