ホムンクルス 11 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.49
  • (9)
  • (17)
  • (22)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 258
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091822505

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 整形前の顔も記憶も思い出せず、路頭にさまよう名越。だが、整形前の顔を撮った写真を一枚だけ靴の中に入れておいたことを思い出し、それをマイカーの中から探し出した名越は、ついに自らの素顔と対面する。そして、そこから当時の記憶が次々とあふれ出てくるが…?(Amazon紹介より)

  • 名越が顔を整形するに至った経緯とは何だったのか。自問自答の末に辿り着いた答えとは。

  • 終わりに近づいたかと思えば、また穴開けるとかいって、
    一波乱ありそう。
    「身体があるからこそ たった数ミリの…」のセリフは良かった。

  • なんとなく、上手い具合に終わりへ向かって進んでる感じ…?
    あの女性はどういう人なんだろう?

  • ん〜?何も進んでないし、何も解決してないよ? 結末が見たいのでダレてきたのを我慢してここまで読んできたけど・・・伏線ほったらかしで終わりじゃないよね?
    設定だけが面白いマンガなんてそんな素人くさいことまさかねぇ・・・

  • たいしておもしろくありませんが、ついつい買ってしまっています。ここまできたら最後まで付き合うつもりです。

  • 名越の過去といきさつがちょっぴしわかる巻。
    過去編一気に行くのかと思いきや、ちょっと肩すかしくらった感がある。
    名越の過去編が次こそ進みますように。

  • ◎ダ・ヴィンチ2004年10月号
    「今月のプラチナ本」。

    2010年1月16日(土)読了。

    2010−5。

全9件中 1 - 9件を表示

ホムンクルス 11 (ビッグコミックス)のその他の作品

山本英夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする