闇金ウシジマくん 14 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.58
  • (15)
  • (35)
  • (40)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 410
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091823878

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 切なくなるなぁ。どうにもならない状態になってしまっている人は世の中にはたくさんいる

  • 今回から スーパータクシー君の話。
    相変わらず業界内部に詳しいこと。競争は厳しいし、変な客は多いしってあたりが細かく描かれる。

    真鍋ワールドにに入り込んで読んでいて、ふっと現実に戻ると現実も真鍋ワールドの延期のような気がする。周囲の散らかり具合とか家人の電話の声なんてのが地続きのように感じられる。

    闇金に落ちていくダメな人を抽出して描いているのだけど、もっと広く世界観そのもののようですね。

  • 笑うな!俺の父ちゃんを笑うな!!
    ちょっとだけ感動できる所もある話。
    主人公もいい味出してるしな。
    でも、最後はどう考えても最悪なシナリオしか思い浮かばないですね・・・

  • タクシー運転手の話。
    借金まみれで、身動きができなくなってる人だらけ。
    それなのに自制できずに借金を増やすだけ。
    でも現実、こんな人たちが増えているのかもしれない。
    怖いな。。。。

    2009.4定価購入  /  2009.4.22読了

  • 救いようのない境遇がこれでもかと凝縮。
    愛する娘を思い人間性を取り戻したかと思いきや、安易なオチを真鍋氏は許さない。
    最後のセリフはただただ虚しいだけ。

  • 毎回重いテーマ・・・、読んでてキツイ・・・。
    今回も一瞬浮上出来る期待持ちましたが、まあ因果応報か・・・。
    それでもさすがに今回のは重いな〜・・・。

著者プロフィール

漫画家。神奈川県出身。1998年、『憂鬱滑り台』で「アフタヌーン」(講談社)四季賞夏のコンテスト四季大賞を受賞、同誌同年9月号に掲載され商業誌デビュー。2011年、『闇金ウシジマくん』(小学館)で第56回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。その他著書に『スマグラー』『THE END』(講談社)などがある。

「2017年 『THE END クライマックス編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

闇金ウシジマくん 14 (ビッグコミックス)のその他の作品

真鍋昌平の作品

ツイートする