チャンネルはそのまま!: HHTV北海道★(ホシ)テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
4.04
  • (225)
  • (236)
  • (172)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 1560
レビュー : 194
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091824509

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもしろいです!
    バカと言い放ちつつ、攻撃的ではないので見てて楽しく読める。

  • 全6巻。
    北海道の地方局ホシテレビに、報道記者として入社した雪丸花子は、まわりを振り回すおバカキャラで…。
    つい笑ってしまう花子の行動と、それをつい面倒みさせられてしまう同僚の山根とそれぞれのキャラクターたちのドタバタコメディ。

    正直、もっと読みたかった。

  • なんか主人公の印象が薄い漫画。「バカ」っていう特徴しかないんだもん(笑)

  • ゆるく面白い。

  • この作者は取材力というか漫画ネタへの嗅覚が凄い

  • 札幌のローカルテレビ局、北海道☆テレビに「バカ枠」で採用された雪丸花子。
    雪丸の予想外のドジの連続、オバカな行動に周囲は巻き込まれてゆく。
    特に同じ報道部に所属となった同期の山根にはとばっちりが・・・。

    何気なく見ているテレビの裏側の事が分かりつつ、雪丸のハチャメチャぶりに楽しめます。
    堅実な山根の目線から見た雪丸を描くことで、雪丸がどれだけ非常識な事をやってるのかが伝わってくるのもいい。
    最近のテレビ番組は小さくまとまっている印象でつまらないので、こんな人がいてもいいくらいじゃないかな~と個人的に思います。
    まあ、見ている分にはいいけど・・・。
    近くにいたらハラハラし通しだとは思う・・・。

  • こんな人いないでしょ、って思うけど、
    新入社員が入ってくるこの時期に読むと
    意外によく似たことは起こるなーと思うわけで。

    雪丸を見ていると
    新入社員をあたたかく見守りたい気持ちになる。

    あと、テレビって作るの大変だなー、
    と、ニュース番組を見ていると雪丸を思い出して
    思わずにやり。

  • 雪丸にめっちゃイライラするんだけど、どこか憎めない。
    山根くん頑張れ!超頑張れ!
    佐々木ワールド恐るべし。

  • 動物のお医者さんは越えないけど
    佐々木典子っぽい主人公でおもしろい
    テレビ業界に親近感がもてるかんじ

  • 徹底的な取材からの専門知識や、完全主義ともいえる細部に渡る描き込みでありながら、ストーリーはのほほんコメディというギャップのスタイルは相変わらず。カメラマンの通称・巨匠のキャラが好き。

チャンネルはそのまま!: HHTV北海道★(ホシ)テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)のその他の作品

佐々木倫子の作品

ツイートする