風の大地: 影 (6) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館 (1993年5月29日発売)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091824660

作品紹介・あらすじ

ゴルフに全てを賭けた男・沖田圭介の青春を叙情豊かに綴った物語

▼第1話/武者震い▼第2話/予感▼第3話/渇き▼第4話/勇気▼第5話/チャンス・ルート▼第6話/フィニッシュ▼第7話/影▼第8話/タイオープン▼第9話/リン青年 ●登場人物/沖田圭介(鹿沼カントリークラブ初のプロゴルファー)、チッタ(アジアサーキットでの沖田のキャディ。フィリピン人) ●あらすじ/フィリピンで行なわれているアジアサーキット第1戦で沖田と組んでいるキャディ、チッタは、サーキット全戦を一緒に転戦して欲しいと沖田から言われた。だが、チッタは一家の大黒柱でもある。3か月間のサーキット開催中の生活費を案じ、彼の家族は複雑な心境だった(第1話)。▼サーキット第1戦決勝ラウンド最終日。沖田は首位を追える予感がしていた。そんな沖田に刺激され、デービスやブローのプレーにも力が入る。一方、単独首位の呂西釣(ろせいきん)も、順調にスコアを上げていく3人に注目、スコアをチェックしていた(第2話)。 ●本巻の特徴/第6巻は、アジアサーキット第1戦決勝ラウンドの様子を中心に描かれている。沖田は、惜しくも優勝を逃し、単独2位という成績だった。 ●主な登場キャラクター/小針春芳(第1、4~7話)、呂西釣(第1、3~7、9話)、ロジャー・デービス(第1~7、9話)、ボビー・ブロー(第1~7、9話)、リン(第8~9話)、リンの妹・トカター(第8~9話)

坂田信弘の作品

ツイートする
×