シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
4.09
  • (269)
  • (209)
  • (162)
  • (21)
  • (2)
本棚登録 : 1894
レビュー : 164
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091825292

作品紹介・あらすじ

▼第1話/悪霊▼第2話/皇子▼第3話/雀子▼第4話/卑怯者▼第5話/狼▼第6話/仇▼第7話/兄弟▼第8話/玉音同

●主な登場人物/須藤(高校生。ふとしたことで時空を越え、西夏の女戦士“シュトヘル”となった)、シュトヘル(蒙古兵から“悪霊”と恐れられる女戦士)
●あらすじ/見知らぬ時代、見知らぬ国の戦場。その凄惨な光景を毎夜、夢に見る高校生の須藤。ある日、楽器の工場である彼の家に、転校生の鈴木さんが訪ねてくる。彼女がその場で馬頭琴を奏で“シュトヘル”と唱えた途端、須藤は時空を越え、夢で見た国の女戦士に姿を変えていた。そして目の前には、鈴木さんに瓜二つの少年が。その少年は須藤に“シュトヘル”と呼びかけ…(第1話)。
●本巻の特徴/時空を越え“悪霊〈シュトヘル〉”と呼ばれる女戦士となった高校生・須藤。彼に語られるシュトヘル、そして皇子ユルールの真実。なぜ彼らは、史上最強と謳われた蒙古軍に相対することになったのか…? 『皇国の守護者』の伊藤悠が放つ最新作、ついに単行本化!!
●その他の登場人物/鈴木さん(須藤のクラスに来た転校生。須藤をこの世界に連れてきた張本人か!?)、ユルール(蒙古軍側の皇子。武力を毛嫌いし、西夏の文字に魅せられる)、ハラバル(ユルールの兄。圧倒的武勇を誇り、神箭弓〈メルゲン〉と称えられている)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 設定や物語の展開がとても面白い。今では使い捨てのようにそこら中にある「文字」だけど、命がけで守られるお宝扱いされていた時代があったんだろうな。
    人物の心理描写の仕方が個人的に好みじゃないので星4つ。

  • 7巻まで読了

  • 1~8巻まで読了。

    13世紀初頭。史上最強のモンゴル軍に「悪霊」と恐れられた女戦士シュトヘルと、一族を敵に回したモンゴルの皇子の文字をめぐる戦い。

    迫力の描写に魅力あるキャラがたまらない!
    なぜか、シュトヘルに転生した現代人のスドー。この設定をどう係わらせてくるのか楽しみ。

  • 「皇国の守護者」は読んでないけど気になってたんですが…
    これは、スゲエ。

    作者は女性、と聞いて二度ビックリ。
    最近は女性の方が「血沸き肉踊る」物語を
    力いっぱい描いてる気がします。

    ともかくオススメ。
    少年の成長物語としても、青年の復讐譚としても、
    オオカミ少女物語(笑)としても。

  • 気になったので読んでみた。
    現代の高校生がタイムスリップする話?
    国は中世のモンゴルで、しかも性別が男→女になってて、戦いの真っ最中で…
    面白そうな要素はたくさんあるが、如何せんまだ序章過ぎてなんとも。
    時間があれば、続きを読んでみたい。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「面白そうな要素はたくさんあるが、」
      文字に纏わる話と聞いて読み始めました。
      未だ刊行に読みが追いついてませんが、とっても面白いです(或...
      「面白そうな要素はたくさんあるが、」
      文字に纏わる話と聞いて読み始めました。
      未だ刊行に読みが追いついてませんが、とっても面白いです(或る部分の結末は見えているので、どう落とすか楽しみ)。
      2014/07/24
  • 皇国の守護者という漫画がございまして、その本が好きでございました。
    それから伊藤様の本を調べ、シュトヘルにたどり着きました。
    皇国の守護者でもそうであったように豪快なペンの走り方や表情の描き方、物語の展開はもとより、感情溢れる絵の表現がたまらなく好きです。
    内容は言わずもがな大変わくわくし、次が楽しみでしょうがないものとなっています。
    歴史ものやファンタジーではない戦闘物、強い女性、動物がかっこいい、たくましい男性、綺麗な女の人、男の子、が好きな人(おねしょたが好きな人)には強くお勧めします。
    絵柄は少女マンガや最近よく見るスタイリッシュ?な絵柄?しか受け付けない方には抵抗があるかもしれませんが、私的には絵柄の好みで読めないというのはたいへん勿体ないと感じる作品でございます。

  • 2012.2.15 中古で購入。

  • 13世紀初頭、史上最強と言われる蒙古軍から「悪霊(シュトヘル)」と恐れられた女戦士がいた――。

    現代を生きる男子高校生・須藤は不思議な夢に悩まされていた。
    そんなある日、謎の転校生・鈴木と出会う。
    「シュトヘル」――彼女の口からその名前が呟かれた瞬間、須藤の意識は何百年も前に絞首刑にされた、「シュトヘル」の身体の中でで目覚めることとなる。

    超おもしろかった! オススメ!
    1巻は「シュトヘル」が生まれたわけと、もう一人の主役であるユルールの旅立ちが語られます。
    まだ出会ってもいない二人の過去がメインとなるわけですが、シュトヘルが生きていた13世紀と、須藤が生きている現代、さらにシュトヘルが生きていた時と、須藤がシュトヘルの身体に意識を宿した後、と色んな時間軸が複雑に絡んでいくのが面白い。
    最初から緻密に設定練られていないと、ここまでの演出はできないなぁと。徐々に明らかになっていく過程がどんどん先を読ませる。

    登場人物たちも非常に魅力的で。
    健気なドジッ子だったのに「悪霊」へと変貌していくシュトヘル、自分の出生の秘密を知らず子どもらしい純粋さで先に進んでいくユルール、圧倒的な強さで戦功をあげて名を広めていくユルールの兄にしてシュトヘルの仇・ハラバル。
    この三人がこれからどんな物語を展開していくのかがすごく楽しみであります。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「これからどんな物語を展開していくのか」
      文字を巡る話だと聞いて読み始めました。思ったよりハードな展開で疲れますが面白いです!
      西夏と言う、...
      「これからどんな物語を展開していくのか」
      文字を巡る話だと聞いて読み始めました。思ったよりハードな展開で疲れますが面白いです!
      西夏と言う、滅びてしまった国の話に郷愁を感じてしまうのは何故なんだろう。。。
      2012/11/19
    • hichakkoさん
      >nyancomaruさん
      面白いですよね!
      現在の私たちは当たり前のように文字を使っているけれど、それを知らなかった人たちにとってどれだけ...
      >nyancomaruさん
      面白いですよね!
      現在の私たちは当たり前のように文字を使っているけれど、それを知らなかった人たちにとってどれだけすごいことなのかを教えてくれる漫画です。
      巻を増すごとに面白くなっていくので、ぜひ読み進めてみて下さい~!
      2012/11/21
  • 他の人も書いてたけど、戦場の熱気とかが物凄く伝わってくる。気付いたらのめり込んでる。腕を更に上げたなこの作者は!偉い!
    ストーリーはなんか小難しい、前作は原作付きだったけどストーリーもいけるのかね。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「ストーリーもいけるのかね。」
      未だ2冊目までしか読んでないけど、とっても沁みる話ですね、早く続きを読もうっと。。。
      「ストーリーもいけるのかね。」
      未だ2冊目までしか読んでないけど、とっても沁みる話ですね、早く続きを読もうっと。。。
      2012/09/26
  • ・ユルールくん激カワ

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「成長ぶりクソ萌え」
      あの状況じゃぁ、死ぬか成長するか二つに一つですよね。。。
      って言うか「クソ」って、どれ位の賛辞なんだろう?
      「成長ぶりクソ萌え」
      あの状況じゃぁ、死ぬか成長するか二つに一つですよね。。。
      って言うか「クソ」って、どれ位の賛辞なんだろう?
      2013/08/05
全164件中 1 - 10件を表示

シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)のその他の作品

伊藤悠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする