ももんち (ビッグコミックススペシャル)

著者 : 冬目景
  • 小学館 (2009年4月30日発売)
3.96
  • (90)
  • (104)
  • (80)
  • (9)
  • (1)
  • 806人登録
  • 54レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091825506

ももんち (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻完結の冬目景作品。美術系の専門学校を舞台とした、いかにも冬目景らしいお話し。

  • イエスタデイをうたってとリンク

  • 美大を目指す女の子の淡々とした日常。

    昔の少女漫画を意識して描いているらしい。

    ふつう。

  • 似たような作品が多々あるような? 気が個人的にはしている冬目さんの作品ですけれども、今回のはなかなか良かったんじゃないでしょうか…作者のあとがきにもあるように甘酸っぱい恋というか、ともかく少女漫画的匂いを発散していました!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ↑まあ、少女漫画ってまともに読んだことがないのですけれども…(!)それでも主役のもも? ちゃんの心情描写とかはさすがに冬目さんらしくリアリティある感じに仕上がっていたかと思います…!

    当作品には果たして続編があるのか…この巻のみだとなんとなく物足りない気がしないでもないのですけれども、これもこれでアリっちゃアリなのかもしれませんねぇ…最後は読者に委ねる的な…。

    おしまい…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 美術予備校でのみずみずしい恋愛。遠距離恋愛で相手に新幹線の切符を手紙に同封するのむっちゃいいなと思いました。遠くに住む彼女ができたらやろうと思います。

  • 冬目景先生のファンなら読んでもいいと思うが
    評価低め

    特筆する点を感じない

  • ももが可愛い。
    松本くんも見せ場あったし。
    もうちょい、3巻くらい欲しかったかも。

  • 一巻で綺麗に完結するので非常に読後感が良い。あとももが可愛い

  • このゆったりした感じがいい

    さすが冬目景

  • 美術予備校に通う「もも」と彼女をとりまく友人たち・家族たちの話。
    恋愛ごとに疎いももの初恋(?)に始まり、予備校生活の中で少しずつ親しくなる松本くんとの恋を中心に据えている。
    けど、自称芸術家の父、絵画教室を営む母や、その抑圧に反抗して違う道に進んだ兄姉とのエピソードのほうが胸に残っているかも。
    家族みんなそれぞれ適度な距離を保ってそれぞれを思いやっている関係がいいなあと思う。

    ちょっとおせっかいなくらいの友人たちとの関係もいい。いつも眠くてぼんやりで遅刻魔で恋にうといもも、周りの人たちはほっとけない気分になるんだろうなあ。

    かわいいお話でした。冬目さん初期の漫画しか読んだことなかったのでこんなほのぼのしたお話も描けるのねー、ってちょっと驚いた。

全54件中 1 - 10件を表示

ももんち (ビッグコミックススペシャル)のその他の作品

冬目景の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ももんち (ビッグコミックススペシャル)に関連するまとめ

ももんち (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする