MOON 4 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.04
  • (36)
  • (40)
  • (26)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 384
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091825681

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すばるは相変わらず性格悪い。
    なにやらコンテストが始まるみたいだが
    前作でコンテストはあったし、新鮮味がない

  • そろそろ、前作を読まずに読みすすめるのが辛くなってきた。

  • バレエがなかったらスバルはクソ生意気なただのガキンチョでしかないのに、バレエのこととなると天才。

    でも、やっぱりどこかで世間をなめきっているようで、だから「知らないことがクールとでも?」というセリフはスバル本人もガツンときただろうし、読んでるこっちも「よく言った!」な気分になった。

    負けん気だけは人の5倍ぐらいは持ち合わせているスバルだから、転んでもただじゃ起きない性格は見ていて元気を分けてもらえるのも事実。

  • 前の巻より面白かった

  • ミンミン、ハングリー精神的なものがすばるといいライバルです。
    どうなるコンクール!

  • この人の描く主人公は全く共感出来ないし友達にもなりたくないんだが(笑)でもとにかく惹かれる魅せられる。それが『天才』なんだなぁ。…としみじみ実感させられるのが曽田マンガの真骨頂つーか旨みかと。天才の生き様に翻弄されたり圧倒的な生命力を堪能したい時に読みたいマンガ。

  • 今回あんまりおもしろくなかった。
    次巻に期待〜

  • あああああ、続きが気になって死にそう!!
    今回は昴と同年代の中国人の女の子が新登場。
    雑伎団出身でハングリー精神の塊の完璧主義者です。
    となるとひいきの選手にケチつけられたように俄然「我らが昴はこんなもんじゃないよ!」という気持ちに。
    個性の強いキャラ満載のこのマンガにあって、ニコは断トツ癒されるなぁ。
    ニコも勿論負けずに個性的だけど、才能はあるけど性格にクセアリまくりな人が多いのでニコはなんか安心します。
    次巻でいよいよ昴がどんな踊りを踊るのか、展開に超期待!

  • この生き生きとした筆致がたまらないです
    今回昴の初のライバル?の紹介でページがかなり取られているのでダンスシーンは少ないので次巻に期待。でもライバルと比べられてムシャクシャした昴がクラブで踊りこんでいるところはカッコイイ! 臨場感が伝わってきそうな画です。ニコが前パートナーに気をとられて昴はちょっと…な終わりでした。そこも次巻が待ち遠しい

全10件中 1 - 10件を表示

MOON 4 (ビッグコミックス)のその他の作品

曽田正人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする