闇金ウシジマくん 16 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.57
  • (13)
  • (38)
  • (39)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 416
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091826046

作品紹介・あらすじ

▼第157話~第168話/楽園くん(1~12)

●主な登場人物/丑嶋(闇金「カウカウファイナンス」社長。23歳)、中田(“センターT”を名乗るオサレ小僧。よりオシャレになるため“G10”から13万円の靴を買うことを決意)、
●あらすじ/モテるため、有名になるため、「見た目」にこだわるオサレ小僧・中田。“オサレ皇帝”と呼ばれ、中田が憧れている“G10”という男から、20万円以上するレアモノの靴を13万円で売ってもらえると聞き、カップ麺をすすりながら良からぬ金策を企てるが…?(第157話)
●本巻の特徴/地方から目的もなく都会に出て、オシャレを極めることでしか自己表現を見出せないオサレ小僧・中田。楽園と現実の狭間で揺れる心を狙うのは、丑嶋か、皇帝か、それとも…? 「楽園くん」編、1~12話を収録。
●その他の登場人物/“G10”(ゴト。カリスマ的存在の“オサレ皇帝[エンペラー]”)、キミノリ(中田のルームメイト。弁当男子)、田舎者くん(“G10”に憧れ千葉からオサレの街に通う高校生)、パピコ(ファッション誌の読者モデル)、ノブさん(中田が働くラブホの先輩)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウシジマくんシリーズの中の傑作。「楽園編」の名前のとおり、聖書をなぞるかのようなストーリー。ウシジマくんシリーズ共通のテーマであると思われる「自己実現」や「存在証明」に固執する若者たちの姿を描いている。

  • 楽園くん編はしばられて浴槽にしずめらている中田という少年と、それを見下ろすウシジマのカットからはじまる。この巻から構成がかわり、時間軸は錯綜していく。中田は渋谷をふらふらしている10代の若者で、ファッション誌の読者モデル。オサレ皇帝のG10を崇拝し、じぶんもいつかかれのようになりたいとねがう。ラブホテルでバイトしつつ、高い服や靴を買うためにフリマで購入した100円のシャツを法外な値段で転売したりもしていた。同居人のキミノリはそんな中田にあきれながらもなにかと世話をやく。やはりG10にあこがれる田舎者こと田川ジュンヤやおなじ読モのパピコなどもからみ、かれらの空虚な生がえがかれる。「ここままじゃ終われねーんだ」中田は吠えるが、いきあたりばったりの人生をおくるかれにおそらく未来はない。やがて中田は覚せい剤の密売にもかかわっていく。この漫画の登場人物は皆どうにも「痛い」のだけれど、なぜ痛いのかというとそこにじぶんの片鱗があるからだとおもう。わたしにも目先の快楽や消費におぼれて日々をやりすごしていた頃があった。中田の空回りっぷりは他人事ではない。いつもながら地味にへこむ。

  • もう買うの止めようかな・・・
    読んでると凹んでくる(笑)

  • ストリートスナップされて、読モになっていいめをみたいと言う若者の話。
    田舎から出てきたらしいから、田舎ではオシャレさんで有名だったんだろうな。
    オシャレと対極にいる私からすると、何もかもが驚きの連続。

  • キミノリと中田の友情関係が奇妙でむずむずする…キミノリが何してんのか明かしてないとこがそそる。再読する。

    「楽園くん」の中田とキミノリの話、凄い好き。ルームシェアしてただけで、二人が過ごした時間って2年ほどで、決して長くないんだけど、キミノリは中田の話は聞いてあげてても、自分のしんどい話はしてなくて、そんな時に中田がふとしてくれた事だけで、命賭ける事が出来てしまうんだもんな…切ない。最近、本当にBL読んでないのは、こう言う物語読むと、以前BLで補給してたんだろうな、って部分がカヴァーされるから、BLと言うジャンル縛りで読もう、と言う行動起こさないんだろうな、と客観的に考える。中田は虚栄心で、二十歳で人生が詰んじゃうんだが、この二人はまだ生きる道があったろうに、と考えちゃうので、読み返すのが実は辛かったりもする。何度読んでも二人の「死」は確定しているんだよな…キミノリはさ、それがキミノリの心が救われる事だと意識せずに中田がしてくれた些細な事だけの為に、命賭けたんだもんな…中田は自分で蟻地獄に呑み込まれた感がなき西も非ずだったが、キミノリは海外へファッションの勉強しに旅立ってても中田は恨まんかっただろうに…なぁ…。ウシジマくんが関わるのは中田の死の直前までで、なんでキミノリは逃げなかったのかな…って考えさせられるから切ないんだよな。多分、中田の安否を確認したかったので、逃げなかったんだろう。ウシジマくんが二人の最期を知っていたのは、友達を売らない中田の姿見たからだろうしな…

  • 読者モデルやアイドルや実業家やヤクザの絡み。
    読者モデルはこの漫画ではこう描いているけど、事務所に所属してる人が多いと思う。

  • ルームシュア代は滞納するなよ 光熱費 13万の靴の前に 所帯じみた話 オサレ皇帝エンペラー 読モのパピコだ!可愛いなァ…いつかパピコを一晩中クンニしてェ!中田下品。 センターT 超レア物 弁当男子 仲間クルー 優越感 素通り 愛されキャラ ブルシットっスよ… サクセス トレンド流行は待ってくれない。キメキメ最先端はハイスピードでダサダサ大衆化。''G10''ゴトくんオーラ出まくりっス!!! 藤原ヒロシ 藤岡弘 エコっス。千葉リーヒルズに帰るっス。忍忍ニンニン 人生は一度きり。近道で突き進め‼︎迷うことはねェ‼︎ 所詮欲しい物も欲しい女も力のある奴が手に入れるンだ。ここにいる殆どの連中は服で自己表現した気になってなにも生み出しちゃいねェ。 yo-yo!チェキラッチョオmeのリリックUへのライムトップオブザヘッドイルスキル。 未確認生物UMA フルチン=草薙 在りし日の勇者の証 (ラスト・オブ・モヒカン)あべしひでぶの北斗の拳。AZEMICHI!!!ポオォォオーッ 俺の畦道を渉れ オーラ出てる ここが楽園だ! アダムとイヴは、蛇に唆されて、禁断の実に手を出し、楽園を追われた。むきたまご なんか先の尖ったもので刺したくなる顔してるわ。 空気読めよ。聞き流すにも限度があるし。そーゆー個人的などーでもイイ話、ミクシィでやってくれる? U。すべてを分かってもらおうとするな!秘密のない人間に魅力は無い。トリックの無いマジックが無いようにな。 キセルだヤッホー。 さすがギロッポン外人多いっスねー‼︎ カルティエ 上原優上原憂 ''冷たいの''2個と''燃やしもの''で10万になるよーに頼むわ‼︎ 需要と供給のバランスをスムーズにとる、潤滑油みたいなもんさ。 コロナビールにはライムが付いている。カラアゲくんにはなぜマヨネーズを付けないんだ?と、俺は世界の中心で叫んでみる。 AZEMICHI列車トレイン‼︎ すげー''G10''くんオーラ出まくりっス‼︎ ハンター=カメラマン 福生 必要経費 ゆにむら=安い服屋 紫外線UV ホコ天があった頃はピュアでクリスタルな街だった…今じゃ混ぜ物だらけのクズネタだ… クリアランス除去のthedie時代 愛がなければ生きる意味はバーゲンセールだポォ〜!!! 俺さあーこー見えても大卒なんだあ… 就職超氷河期 ホームレス一歩手前 聞きたくねー人生論垂れ流しやがって… 俺が知らない奴が俺を知っている 羨望を集めたい 作業着は機能的で意味がある 宮崎県知事っぽいねー キムジョンイルっぽいねー ハダカの大将っぽくない〜 些細な言葉ひとつで撃沈する… 鼻で笑いやがって… パンドラの箱開けちゃう? ならよ、配達員(運び屋)より販売員(プッシャー)だ。

  • 日常に埋もれる。
    今、自分がやっていることに少しでも前向きに価値を見出すかでさ…この先積み重ねていく人生の重みが違うと思うんだ……

  • 漫画喫茶にて読みました。

    「楽園くん」
    オサレと流行りに振り回されても、それがこの子達には命より大切。
    4万円のジャケット着て、そしたら靴が気になる。
    靴を買えば、パンツも気になる・・・。
    煩悩は尽きない。
    そこに付込まれる。

    「美白戦隊シュフレンジャー」がツボにはまり噴出してしまいました(笑)

  • 一日中、服のこと、オサレ服を着ないと誰からも相手にされないと思っている楽園くんが流行と一緒に消えていく話。U。チャリンコは盗んではいけない。「下らない仕事と笑うか、今、自分がやっていることに少しでも前向きに価値を見出すかでさ。この先の積み重ねていく人生の重みが違うと思うんだ」

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。神奈川県出身。1998年、『憂鬱滑り台』で「アフタヌーン」(講談社)四季賞夏のコンテスト四季大賞を受賞、同誌同年9月号に掲載され商業誌デビュー。2011年、『闇金ウシジマくん』(小学館)で第56回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。その他著書に『スマグラー』『THE END』(講談社)などがある。

「2017年 『THE END クライマックス編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

闇金ウシジマくん 16 (ビッグコミックス)のその他の作品

真鍋昌平の作品

闇金ウシジマくん 16 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする