東京お侍ランド 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 小学館
4.27
  • (7)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091827289

作品紹介・あらすじ

▼武士道地に堕ちたり▼クイズお侍さんに聞きました▼戦国ブログ合戦▼嗚呼@忠臣蔵.com▼戦国プラザ キャスモ(Castle Mole)▼千利休 リキュバ遺文▼剣豪がガイド 巌流島プレイスポット▼モンスター足軽現る▼一休デジタル噺▼江戸本所ゴミ屋敷騒動▼舌でとろける生名刀▼さよなら乙型駕籠▼元禄地デジの改革▼世界をつかもう、お侍ジャパン▼そのブルーレイ、江戸時代じゃもったいないよ▼給付金ほどこし侍▼今何故戦国ブームなのか?▼マスコット武将、被り物の変▼某、草食系に非ず▼武士は食わねどダイエット
●本巻の特徴/ようこそ夢の国“東京お侍ランド”へ! ケータイコミックサイト「モバMAN」で大好評配信中のお侍4コマ、オールカラーで単行本化!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1-2+

  • 「江戸むらさき特急」時代から相変わらずの時代ギャグ。ネット連載ということもあるけど、ちょっとネット系ネタに頼りすぎたかな…??という感じはしました。

  • 本所ゴミ屋敷騒動笑った~。入るの命懸けって(笑)信長ブログやリキュバ…時代劇好きのネタの投下が絶妙。

  • 現在3巻まで

  • ああん、やっぱり大好きだーほりのぶゆきー!

    とりあえず、大石内蔵助の「マイミク47人集めました!」とモンスター足軽で吹いた。

  • お侍と現代社会を融合させた、ほりのぶゆきにしか描けない世界。
    江戸むらさき特急→ちょんまげどん→東京お侍ランドといくにつれ、風刺的要素が徐々に強まっている感じがしたけど、多分私の思い過ごしだと思う。

  •  ほりのぶゆき得意の侍物のギャグ4コマ。なのにネットなども堂々と登場し、現代社会のあからさまな風刺もかえって心地よい。

  • 江戸むらさき特急のほうが面白い。
    ほりのぶゆき年とっちゃったなあ感がある

  • 原点に立ち返ったといえばそうなのかも知れないが、ちょっと今更感があるなぁ。
    「旅マン」とか、「喜劇 空想特撮温泉」みたいなのがもっと読みたい。
    「フィギュア王」に連載してた「特撮和尚」は本にならないのかなぁ。

全9件中 1 - 9件を表示

ほりのぶゆきの作品

ツイートする
×